DMM mobileの特徴

参考:http://mvno.dmm.com/

参考:http://mvno.dmm.com/

月額料金が圧倒的に安い!

DMM mobileは、後発ながら圧倒的に安い格安SIMとして浸透しました。データSIMプランライトなら、月440円から利用可能です。音声つきSIMプランライトでも、1140円と格安なのです。

追加チャージの購入も可能です。100MBは200円、500MBは1000円、1GBは2000円の購入ができます。データ容量が足りなくなったら、追加して購入し、使うことができます。
データ容量は、1GB、2GB、3GB、7GB、8GB、10GB、15GB、20GBとバラエティに富んでいます。どれを選んでも、データSIMプランと、音声通話SIMプランが選べます。

1GBのプランなどは、自宅で通信することが多く、外であまり通信しない方におすすめです。月額料金はデータSIMで630円、音声つきSIMで1460円と非常にリーズナブルなのが特徴です。

わけあえるから家族で嬉しい

データプランの8GB以上であるなら、シェアコースにすることによって、データSIMと通話SIMカードを使って、データ通信をシェアできます。あわせて3枚までのカードを使うことができ、家族でデータ通信をわけあえるので、家族みんなで格安SIMに入ることをおすすめします。
データSIMカードの追加なら、料金はかかりませんのでとてもお得です。音声通話SIMの追加の場合は、1枚につき700円から1000円程度、データ容量によって金額が異なるのですが、かかります。
個人ユースでもお得なのですが、家族で使ってもだいぶオトクなのがDMM mobileです。

とにかく安い!低速通信でも安い

DMM mobileは、とにかく安いことが特徴です。
業界最安値水準を目指しており、他社が1円でも安くなった場合には、それ以下に下げると約束しています。そのため、現在のところ、業界でもっとも安い格安SIMになっています。最大速度が200kbpsしかないのですが、低速プランも用意しており、月額料金はたった440円です。とにかく格安になっています。
高速通信はなくてもいいので、とにかくスマホを安く持ちたい!という方にオススメになります。こうしたプランでも、最も業界の中で安いのが、DMM mobileになります。

DMMトークで通話料も半額

DMMトークは、楽天でんわなどと同じタイプの、音声通話を料金半額にするアプリです。
DMM mobileで音声通話を行う際は、ぜひ使いたいアプリになります。品質も一定で、電話番号もそのまま使えるため、デメリットがありません。電話をかける際には、積極的に使いたいアプリが、DMMトークになります。
その他に、端末を壊してしまった場合などの端末交換オプションなどもありますので、万が一の際に安心です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ