OCN モバイル ONEの特徴

参考:http://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

参考:http://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

OCNモバイルONEは、選べるコースが魅力

OCNモバイルONEは、高速通信のプランと、低速通信のプランがあります。
それぞれ、5つと1つ、用意されています。
最高速度は262.5Mbpsとなっています。

高速通信は、110MB/日と、170MB/日と、3GB/月と、5GB/月と、10GB/月があります。1日単位のものと、月単位のものが両方あるのが面白いですね。1日単位のものは、業界屈指の圧倒的な容量です。毎日使う人も、使う量がバラバラな人にも、どちらにもオススメできるプラン構成となっています。
低速通信の方は、500kbpsなのですが、1ヶ月は15GBと大きめの容量となっています。他社の低速よりも早くて、容量が大きいのが魅力です。また、プラン変更なども受け付けていますので、翌月は利用料が少ないことがわかっていたり、翌月の利用料がアップすることがあらかじめ分かっていたりする場合は、1日付で変更できますので、申込を済ませておくといいでしょう。

090/080の携帯番号が使える

090/080で始まる音声通話も使えます。1日単位のプランや、500kbpsのプランでも、音声通話ができるのは、非常に珍しいタイプの格安SIM会社ではないでしょうか。
OCNでんわというサービスを使えば、音声通話の通話料は半額になります。30秒で10円になるので、だいぶお得だといえるでしょう。楽天でんわなどと使い方は同じです。音声の品質もよく、回線も安定しているので、使わないデメリットが見当たらないサービスです。費用もかからないので、ぜひ導入しておきたいサービスです。
オプション月850円で、5分かけ放題サービスも提供されています。1回の通話に対して、5分以内であれば、回数が無制限に無料通話できるのがスゴいところです。OCNでんわとあわせて加入しておきたいサービスとなっています。

あまった容量は繰り越して、自動処理

あまった容量は、自動で翌月や翌日に繰り越せるので、とてもお得です。翌日は余計にデータを使うことができます。繰越の最大は翌月までなのですが、今後徐々に、繰越できる月数が増えていくものと予想されます。
手続きは不要で、自動で繰り越されますので、インターネットの利用がまちまちで、毎月の利用量が一定でない方におすすめです。

高速通信のON・OFF切り替えも可能

アプリを使って、高速通信のON・OFFを切り替えることができます。
これを上手に使えば、データ通信量を節約することができます。音楽や動画をダウンロードするときは高速通信にして、TwitterでSNSするときは、低速通信にするなどの切り替えが可能です。これで通信量を節約することができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ