UQ mobileの特徴

参考:http://www.uqwimax.jp/

参考:http://www.uqwimax.jp/

UQ mobileには、無制限プランがあります

UQ mobileには、無制限プランがあって、速度は最大500kbpsとなります。SMSは無料で使えます。
プラチナバンドが広くて、KDDIグループならではの広域な利用範囲が特徴です。通信品質も高くて、とてもおすすめです。ただし、データ通信はLTEのみで3Gではありません。無制限プランであっても、通信制限が行われる場合があります。また、メールサービス等もあるのですが、対応できる機種が少ないのが残念です。

高速データ通信を使いたいのであれば、データ高速プランか、データ高速+音声通話プランがおすすめです。
月の使用可能データ容量は3GB。最も高速の場合、150Mbpsと大きめです。SMSが無料であることを考えると、それほど高くなく、むしろ割安かな?といった感じです。SMSはメッセージのやりとりだけでなく、アプリの認証などにも使えます。

UQ mobileは、KDDIが行っているため、プラチナバンド対応エリアが広いのが特徴でもあります。電波が届きやすく、人口カバー率99%のプラチナバンドで、建物の中でもスマホが使いやすいのが魅力です。

制限を気にせず使いたい人には

データ無制限プランもあります。音声通話ができる、データ無制限プラン+音声通話プランも用意されております。
通信速度は最大で500kbpsとなります。月額料金は、データ通信プランで1980円、データ通信+音声通話プランで2680円となっています。

auの回線を使いたくて、なおかつデータ通信が無制限のプランを探している方には、もっともおすすめのプランとなります。
高速通信と低速通信の切り替えができるターボ機能がついています。

また、余ったデータ容量を翌月に繰り越すこともできる、データ容量繰越機能もついています。
使い勝手もとても良く、docomoのSIMのように使うことができます。データチャージ機能として、データを購入することもできます。100MBで200円です。500MBでは500円になるのでちょっとお得ですね。ちょっとした高速通信が使いたい人には、オススメのチャージ機能となります。
モバイルルーターとの相性もよく、高速データ通信を簡単に行うことができます。

15日間、無料でお試しができる!

「Try UQ mobile」を使えば、今まで格安SIMを使ったことがない人でも、使い勝手やエリアの確認をすることができます。15日間、無料でお試しすることができます。
端末も一緒にレンタルできますので、持っていない人でも大丈夫なのです。月3GBの高速データ通信を試してみることができます。音声通話はできないのですが、データ高速プランを試してみることができます。料金体系が複雑なUQ mobileを、事前に無料で試してみることができるのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ