ポケモンGOに最適。iBackPackの実力とは

ポケモンGOはバッテリーが消耗しやすい

アメリカでポケモンGOがとても話題になりましたが、日本でのポケモンGOの人気ぶりにも熱が上がっています。
通勤や通学だけでなく、週末や休日を使って、ポケモンをゲットしに街へ出かけたり、また健康のための運動やダイエットのツールとして利用する人もいらっしゃるようです。
しかし、ポケモンGOのアプリは、位置情報取得でのGPSやデータ通信、画面の表示などでバッテリーがどんどん消費されやすくなっています
ポケモン探しに夢中になって、気が付けば充電がピンチになっていた…なんてことも起こりやすいのです。
その対策としてモバイルバッテリーを持ち歩いている人も多いのではないでしょうか。
ポケモンGO導入以来、モバイルバッテリーを買い求める人が急増し、品薄状態になっている所もあるほどです。

モバイルバッテリーより便利なiBackPackが登場

なんと海外では、モバイルバッテリーよりも高機能なリュックサック式の「iBackPack」が発売されています。
見た目はごく普通のリュックサックなのですが、内部にスマートフォンの利用が便利になる優れたアイテムが埋め込まれています。
iBackPackは前後に2つの収納場所を備えており、各内外には細かいポケットが多数付いています。
そのため、スマホ関連のアクセサリやペットボトルの収納にも便利です。
もちろんモバイルバッテリーも付属しているので、内ポケットにすっきりと収納が出来ます。
さらにiBackPackにはケーブルを通す穴もあるので、バッグの中にバッテリーを入れたままで、充電をしながら、スマホの操作が出来ます
モバイルバッテリーの容量も20000mAhとたっぷりあるので、1日中ポケモンGOを楽しむことも可能です。
また、iBackPackはウォータープルーフ素材となっているので、スマホ機器の収納には最適です。

iBackPackは機能別に複数の種類がある

ポケモンGOの利用に便利なWi-Fiバージョンは、格安SIMに対応したモバイルルーターが付属しており、ルーターの通信でプレイが可能です。
さらに8000mAhのモバイルバッテリーが予備で付属されています。
また、グレードアップバージョンもあり、Bluetoothスピーカーや複数のスマホなどを充電出来るUSBタイプのマルチコネクタ充電器が付属されています

iBackPackは、ポケモンGOユーザーの多い日本でもたくさんの需要があることでしょう。
日本ではまだ未発売ですが、近いうちに発売されることを期待します。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ