BIGLOBE WiMAX 2+の特長

st

費用を安く抑えたいならBIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+の特長は、端末代や初月利用料が無料に使えたり、キャッシュバックなどもあるためWiMAXの本家でもあるUQ WiMAXよりも費用を安く抑えることができます。
12ヶ月間続けていれば、振替払出証書が送られてくるのでその時点でキャッシュバックが適応された形になります。
振替払出証書は郵便局で換金できるので、難しい手続きなどは必要ありません。
さらにauのスマホユーザーなら、「auスマートバリュー mine」を申し込むだけで1ヶ月の月額料金が934円もお得になります。
auスマートフォンを使っている人で、BIGLOBE WiMAX 2+を選んだ方が安く抑えられるでしょう。

最新のモバイルルーターを選択可能

BIGLOBE WiMAX 2+で使用できのはSpeed Wi-Fi NEXT WX01とSpeed Wi-Fi NEXT W01。
WX01は、4×4MIMO技術で、下り速度最大220Mbpsの高速通信が可能となっています。
さらにWiMAXハイパワーにも対応していて、電波が弱い場所でもつながりやすくなっていたり、Bluetoothテザリングも可能になっているので消費電力を抑えながらのインターネット通信が可能となっています。
W01は、キャリアアグリゲーションに対応しているので高速通信が可能なほか、WiMAX2+とau 4G LTEのエリアでの使用ができるため、より幅広くインターネット通信を行うことができます。

ウィルスから守るならセキュリティセットを利用しよう

BIGLOBE WiMAX 2+では、セキュリティセットプレミアムというサービスを提供しています。
こちらのサービスは、電子機器をウィルスの脅威から守るだけでなく、電子機器を万が一なくしてしまった際にも位置情報を特定して追跡を行う事ができます。

しかし、ウィルスに関しては常に新しいウィルスが誕生しているため、それらの新型ウィルスから電子機器を守るためには定期的に更新を行わなくてはなりません。

面倒な更新作業ですが、こちらのサービスであれば自動更新を行ってくれるため、常に新しいプログラムへと更新を行う事が可能です。
また、うっかり有効期限が切れてしまったということがないように、自動的に契約を更新してくれるというサービスもあります。そのため、常にウィルスから電子機器を守ることができるようになります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ