mopera Uの特長

8

幅広い機種対応を可能にしたmopera U

通信事業を幅広く行っているドコモから新インターネットサービスプロバイダとしてmopera Uが2005年よりサービス提供を開始しています。
mooera UはXiやFOMAといったドコモ回線はもちろん、公衆無線LANやフレッツ光などの光回線にも対応しており、安定性と高速性の両面を楽しむことが出来ます。

このサービスは様々な機種に対応しており、例えばデータ通信専用に使いたいという方はUSBタイプやPCカードタイプ、ケータイとパソコンを使い分けたいという方は通話タイプ、通話とネットをスマホ1台で済ませてしまうという方はスマートフォン、ゲームを楽しむという方はPlayStationVitaという具合に、その人の使い方によって対応できるように、幅広い機種対応がされています。

充実のメールサービス

メールを利用される方にとって充実されたメールサービスも魅力の一つに入るかと思います。
mopera Uのメールサービスは、基本機能としてボックス容量50MB、保存は無制限で送受信されるサイズが最大5MBまでとここまででかなり使いやすいメールサービスなのですが、これに加えて様々なメールサービスが付加されます。
例えば、すぐに返信できないという場合にとても便利なメール自動応答というサービスは、事前に用意していたメールを自動的に返信してくれるもので、返信パターンも4つの中から選ぶことが出来ます。

また、いつも使っているメールアドレスとは他に、もう1つのメールアドレスを持つことも可能で、違うメールアドレスでもメールボックスを共有することが出来るので仕事とプライベートでメールアドレスは異なっていても確認する時は一つのメールボックスを確認することが出来るという便利なサービスなどが付いてきます。

ネットサービスの幅広さも使いやすい理由の一つ

mopera Uのネットサービスは、通常のネット利用に加えて海外でのネットサービスの利用から不正アクセスやウイルスを入れないようにするフィルタリング、月額使用料無料のIPv6アドレスの利用など、ネットがより身近で、より使いやすくなるような機能がたくさん盛り込まれています。

モバイルルーターを利用する際にプロバイダで悩んだら、ぜひmopera Uを視野に入れて検討してみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ