寿命はどのくらいもつの?

pixta_19344790_S

モバイルルーターの寿命

すぐに利用できるので、便利なモバイルルーターですが、毎日使用していると徐々に電池が消耗してきます。
もちろん使用頻度が高ければ高いほど、劣化も早くなってきます。
毎日のフル充電で、1年経った時にはおよそ購入時の半分までバッテリー機能が低下してしまうと言われています。

このような自体を避けるためには、バッテリーが劣化しないように気をつけなければなりません。
さらにモバイルルーターは、バッテリーの劣化で繋がりにくくなることもあるようなので、繋がりにくくなった時は、故障だけと考えずに、バッテリーの状態も確認した方が良いでしょう。

バッテリーの劣化が、モバイルルーターの寿命だと言えます。
せっかく使うなら、寿命を少しでも伸ばして快適にインターネットを使用したいですよね。

この方法で少しでも長持ちさせよう

では、モバイルルーターのバッテリーが、少しでも長持ちする方法を紹介したいと思います。

まず、持っているモバイルルーターの電源をこまめに切ることが重要なのですが、毎回電源を切ることは手間になっています。
そこで、モバイルルーター本体の電源を切るのではなく、パソコンやスマホから無線LANをオフにして切るようにしましょう。

電源を入れた状態では使用していないにも関わらず、通信している状態が続き、充電がどんどんと減ってしまいます。

ですが、無線LANのスイッチを切ることによって、バッテリー消費が1/3になり、モバイルルーターのバッテリーの充電が長持ちするだけでなく、パソコンやスマホの充電も長持ちするようになるそうです。

このように工夫して使用することで、バッテリーの消耗を抑えることができて、さらに充電頻度を減らすことが、バッテリーを長持ちさせることに繋がります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ