モバイルwi-fiを有線LANにするには

pixta_11315304_S

モバイルwi-fiが使える環境とは

モバイルwi-fiを持っていても、モバイルwi-fiが利用できる環境が整っていなければ意味がありません。
モバイルwi-fiが利用できる環境というのは、パソコンなどの機器が無線LAN対応になっているということです。
現在売られているパソコンであれば、ほとんどが無線LAN対応になっていますが、少し古い機種のパソコンの場合は有線接続しかできないものもあるのです。

では、パソコンが無線LAN対応になっていないなら、モバイルwi-fiの利用は諦めるしかないのでしょうか。
実はある機器を使うことで無線LAN非対応でもモバイルwi-fiを使えるようになります。

クレードルとは何か

そのある機器というのが「クレードル」です。
クレードルにはLANポートがついていて、LANポートとパソコンをLANケーブルでつなぐことによって、有線LANとしてインターネットを使う事ができるようになるのです。

クレードルは充電器として利用することもできるので、有線LAN接続と充電、ふたつの役割が1台に備わっています。
クレードルはモバイルルーターとセット販売になっている場合もありますが、クレードルのみで購入することもできます。

パソコンが有線LAN接続しかできないからモバイルwi-fiは使う事ができないとあきらめている方もいるかもしれませんが、クレードルがあれば問題なく利用できるということを覚えておきましょう。

便利な使い方いろいろ

さらに便利な使い方もあります。
自宅でひかり回線などの固定回線を引いていて有線LAN接続をしている場合、クレードルと固定回線のLANケーブルをつなげることで無線をインターネット接続ができるようになります。
LANケーブルでつなげていると、どこでも好きな場所でインターネットを使えるというわけにはいきません。
しかし、クレードルとモバイルwi-fiがあれば、言葉通り「どこでも好きな場所」でインターネットが使えるようになるのです。

出張が多く、宿泊先のホテルでインターネット回線を使いたい方にとっても便利です。
有線LAN接続が可能なホテルも多いですが、クレードルとモバイルwi-fiがあれば無線化してベッドの上でパソコンを開くことができる…など自由な使い方ができます。

クレードルはシンプルなデザインでサイズもコンパクトなので、設置場所を選ばず邪魔になることもありません。
モバイルルーターの利用を検討している方は、ルーターとクレードルのセット販売にも注目して探してみてください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ