FREETEL、ARIA 2の特色

FREETELは2016年の秋に、SIMフリーモバイルルーターのARIA 2を発売する予定です。
FREETELのモバイルルーターで待望の第2世代として、注目が高まっています。
では、ARIA 2の特徴などについてご紹介したいします。

ドコモとUQ網に対応したルーター

ARIA 2ではSIMロックフリーの仕様で、ドコモ網とUQ網どちらの通信にも対応しているという事が最大の特徴です。
FD-LTE Band 1/3/5/18/19、TD-LTE Band 41、3Gバンド 1/6/19となります。
今回対応されているTD-LTE Band 41はUQ WiMAX 2+やAXGPでも使われているので、UQ網での利用も可能となっているのです。
しかし、UQ WiMAXの通信機に付帯するSIMはauで、利用機器の制限があるのでARIA 2で利用できるかは現在の時点ではまだ明確にされていません。
ですが、両方の通信に対応していれば、利用できるエリアがますます広がり便利に使えると言えるでしょう。

同社のSIMならば縛りなし

FREETELでは独自に格安スマホのサービスを提供しています。
FREETEL SIMを契約しているとARIA 2での2年間契約に縛りなしとお得に使用する事が可能です。
ネットの基本料金も格安で、さらに通話とのセットでの基本料金も格安料金となっています。
メッセンジャーアプリの通信料もネット基本料金に含まれているので、メッセージのやり取りにもFREETEL SIMは便利です。
支払い形態も使った分だけを払うプランと、定額プランがあるので自分のスタイルに合わせて支払う事ができるのです。
ARIA 2をお得につかうなら、FREETEL SIMとの契約が良いと言えるでしょう。

ARIA 2のスペック

旧モデルでは重量が112gでしたが、ARIA 2では少し軽くなり110gとなっています。
また、ディスプレイがタッチ式になっており、以前のものよりバッテリー残量や通信状況なども細かく確認する事が可能です。
現在の段階では同時接続台数など細かい仕様は発表されていませんが、使い心地の良いデザインとなっています。

ARIA 2はどこで購入できるか

ARIA 2dはFREETEL eSHOPで購入する事ができるでしょう。
FREETEL eSHOPは公式ショップサイトなので、送料無料で購入する事ができます。
また、午前11時までの申し込みであれば当日発送が可能なので、最短で受け取る事もできます。

まだ細かい詳細はでていませんが、もしかしてドコモだけではなくauの回線も利用できるかもしれないとネットでは話題となっています。
そうなればどこの対応エリアでも便利に通信ができるモバイルルーターとして、ARIA2の発売に期待が高まるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ