FS020Wの特色

FS020Wとはどんなモバイルルーター?

FS020Wとはドコモから発売されているモバイルルーターです。
2014年発売、富士ソフト製。
こちらのモバイルルーターは高さ約70mm×幅70mm×厚さ16mmで重量は約117gととても小型のものとなっています。
手のひらにもスッポリとおさまり、ズボンのポケットやバッグの中に入れても邪魔にならないサイズです。
軽量なので、他のモバイルルーターと比べて軽いところも魅力の一つでしょう。
デザインも丸おびた四角形でボディーカラーはブラックと側面の一部はシルバーとシンプルでかっこ良いデザインです。

FS020Wはとても繋がりやすく、バッテリーの持ちが良い

FS020Wは1.7GHzに対応しており、通信速度も受信時で最大150Mbps、送信時は最大50Mbpsと快適な通信速度となっています。
さらにドコモでは電波を4種類発信しています。
GHz、1.7GHz、1.5GHz、800MHzがあり、FS020Wでもその電波に対応しているので場所に適して自動で電波が切り替わり、とても繋がりやすいと言えるでしょう。
そして、FS020Wのバッテリー容量は2,970mAhと大容量なので、連続通信時間は約10時間です。

無線LANがOFFになっている待受時間の場合は約340時間となっています。
バッテリーが大容量だと、長時間の外出でも安心して快適に通信する事が出来ますね。

設定操作もシンプルで簡単

FS020Wを通常利用する場合は、電源ボタンを押すだけで起動します。
表示される項目もモバイルルーターの状況画面、設定名、SSID名、Wi-Fiのパスワードと4つに切り替えとシンプルな画面表示です。
また、Wi-Fiを使うための設定はパソコンやスマートフォンの設定からWi-Fiに移動すると、利用可能なSSDI名が表示されます。
そこで、FS020WのSSIDを選択する事で端末にパスワードを入力すればモバイルルーターと繋ぐ事が可能です。
FS020WのSSIDとパスワードを確認する方法は電源ボタンを押す事で画面に表示されるので、とてもシンプルで分かりやすい操作方法になっています。
ドコモユーザーで機器の扱いに慣れていない方にもおすすめなモバイルルーターです。

>>FS020Wの口コミをチェック

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ