Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15の特色

tst

スタイルに合ったモードが選べる

最大の特長は3つの通信モードを選択でき、自分に合ったものを選べる所。
ノーリミットモードは通信制限を気にせずで使用することができます。
使えるネットワークがWiMAXのエリアのみとなっている代わりに速度制限が無いため、たくさんインターネットを楽しみたいという人にオススメの通信モードです。
ハイスピードモードは初期から設定されているモードで、WiMAXとWiMAX2+のエリア内での通信が可能となっています。
受信最大速度が110MbpsのWiMAX2+が使えるので、通信速度は格段に速くなります。

ハイスピードプラスエリアモードを選択すると、高速通信が魅力のWiMAX2+と通信エリアが広い4GLTE(800MHz)を利用することができます。
そのため、WiMAX2+のエリアに入っていない場合でも4GLTEのエリアに入っていればインターネットに繋ぐことができるのです。
その代わり、月間7GBの通信制限があるため、毎日たくさんインターネットを利用する人にはあまり向いていないかもしれませんが、自分の住んでいる地域やよく行く場所が4GLTEエリアにしか入っていないという方にはオススメです。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15の連続通信時間

連続通信は場合にもよりますが、連続通信が最大でWiMAX2+の10時間50分となっています。
WiMAXでは約9時間40分、4GLTEでは約10時間と、それぞれの通信ネットワークによって連続通信時間が変わってくるので気をつけてください。
ecoモードでの連続待受は約970時間となっています。

便利な機能もたくさん

赤と白のシンプルなデザインで、約2.4インチのカラータッチパネルを取り付けています。
さらに、スマートフォンへの給電も可能となっているので、もしスマホの充電が無くなってしまっても回線を繋げばモバイルルーターからスマホに電力を送れるため、スマホを復活させることができます。
他にもオプションのクレードルを使うことで、充電とホームルーターの両方に対応することもできます。

>>Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15の口コミ一覧をチェック

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ