防犯カメラの接続にもモバイルルーターは使える

固定回線を引くことができない場所に、防犯カメラを設置したいとき、モバイルルーターを利用すれば簡単に取り付けをすることができます。
防犯カメラを設置する為にはネットがつながる環境を作り上げる必要があります。
このモバイルルーターを利用すれば、簡単にネット接続可能になります。
防犯カメラを設置する上で必要な設定や環境などについて下記で紹介していきます。

防犯カメラ設置で必要なもの

まず、モバイルルーターが必要になります。
しかし、キャリアググレーNATの場合はどの会社のものでも利用することができません。
理由としては、ポートを開放することができない為です。
IPをきちんと割り当てるタイプおモバイルルーターを準備しましょう

そして、防犯カメラの準備をしましょう。
防犯カメラは、どんなタイプでも問題ありませんが、種類の中には有線ケーブルのみ対応しているものもあります。
この場合モバイルルーターでは接続することができないので、モバイルルーター対応の防犯カメラを購入しましょう。

いつでもどこでも見ることができる

最近の防犯カメラの多くは、スマートフォンやパソコンから気軽に監視することができます。
それに、日本国内だけではなくネットがつながれば海外からも見ることができます。
長期出張で、自宅を空けるという場合に非常に便利です。
パソコンから防犯カメラを監視する為には、専用のソフトがあるのでそれを居れればすぐに利用することができます。
スマートフォンの場合も、専用のアプリがあるのでそれをダウンロードするだけで利用開始となります。
スマートフォンが普及してからというもの、遠隔操作できるものが多くなり、非常に利便性が高くなりました

電波が届くかどうかを確認しよう

モバイルルーターを利用する為には、電波状況が重要になります。
電波が悪いと、せっかくの防犯カメラの動作もうまくいかなくなってしまいます。
ですので、事前に電波状況を確認しておきましょう。
防犯カメラには様々な種類があります。
最近では、録画機能が付帯された防犯カメラも出回っています。
他にも、赤外線LED搭載など夜中でも明るく撮影してくれるタイプもあります。
防犯カメラを選ぶ時には、値段も重要ですが機能にも注目してみましょう。
同じ価格でも、機能性がメーカーによって違ってくるので、求めている防犯カメラを購入できるように、事前に比較をしておくといいでしょう。
モバイルルーターと防犯カメラで、防犯対策を強化させましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ