モバイルルーターではブリッジモードは利用できない?

pixta_16360447_S

ブリッジモードとそのメリット

一般的にインターネット回線を利用している家庭では、モバイルルーターをブリッジモードで利用する事が可能になっています。
もちろん機種によりますが、wimaxなどを利用している場合には、このモードを利用し、回線を変えることができます。

ブリッジモードとは、普段モバイルルーター専用の回線などを使用してインターネットを使用している場合、自宅にあるほかのインターネット回線を有線で接続し、モバイルルーターの回線から家のインターネット回線に接続を切り替えて利用できるというものです。
設定でブリッジモードをオンに入れて接続を行い利用するのですがブリッジモードを利用することで、無線LANのアクセスポイントとして利用する事が出来るのでとても便利なのです。

もちろんブリッジモードを利用するには、こうした別回線のインターネットに契約していなければなりません。
さらにブリッジモードに対応した機種での接続になります。
どちらもない場合には、通常通りにモバイルルーターの回線を使用してインターネットを楽しむことになります。

ブリッジモード対応機種が必要

このブリッジモードに対応している機種は各会社や機種を確認してみましょう。多くの機種で対応しているわけではありませんので注意しなくてはなりません。
モバイルルーターを購入する際に、もし将来的に自宅に別回線のインターネット回線を引く予定がある場合には、ブリッジモード対応機種を選んでおくと役に立つ事もあります。

また、このブリッジモードを利用するときにはクレードルが必要になります。対応機種にはクレードルがありますが、別売りなどになっている可能性もあるので、もしモバイルルーターを購入する際に購入しなかった場合は、ブリッジモードを利用する際に購入する必要があります。

また、ブリッジモードを利用する際の設定方法に関しても機種ごとに異なる場合があるので、説明書を読んでも分かりにくい場合などには、ネットなどで調べてみるか、購入した販売店に教えてもらうのも一つの方法です。

あまりモバイルルーターでブリッジモードを利用する人は少ないようですが、もし通信制限のある機種の場合でこのブリッジモードを利用する事が出来るものであれば非常にお得な使用が出来る事もあります。
あまり知られていないものもありますが、いろいろな機能を使い、より便利に快適にモバイルルーターを使用しインターネットを楽しめるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ