地方で使うならどんなモバイルルーターを選ぶべきか?

地方でもモバイルルーターは大活躍

地方にお住まいの方や出張などでよく地方へ出かける方など、自宅以外でネットを使いたい時に便利なのがモバイルルーターになります。
しかし、地方だと首都圏よりも通信が悪いのではないかと気にする方も多いでしょう。
WiMAXは通信エリアが広いので、地方であってもモバイルルーターを利用する事は可能です。
今回は地方でも使えるモバイルルーター選び方についてご紹介します。

WiMAXの回線速度を比較しよう

モバイルルーターの回線にはWiMAXとWiMAX2+の2種類があります。
WiMAX2+は従来のWiMAXよりも早い速度で通信を行う事が可能です。
しかし、WiMAX2+は最近利用する事ができるようになった回線なので、まだ首都圏のエリアにしか対応していません。
ですので、地方でモバイルルーターを利用する際は通信エリアが広いWiMAXの回線で、通信速度を比較すると良いでしょう。
最大通信速度や提供しているエリアは事業者によって異なるので、対応範囲か事前に調べておく事が大切です。

モバイルルーターの機種について

モバイルルーターの機種にはWiMAX回線のみ、WiMAX2+回線のみ、WiMAXとWiMAX2+対応の3種類があります。
地方で利用する場合はWiMAX2+に対応していないので、WiMAX回線のみか両方利用できる機種になります。
特に回線を重視せずに利用するならWiMAX回線のみの機種で構いませんが、たまに首都圏へ出かける事があるのならWiMAX+2も利用できる機種がおすすめです。
両方対応している機種であれば地方にいる時はWiMAX通信で、首都圏にいる場合はWiMAX2+の回線と使い分けるのにとても便利になります。
契約する事業者によっても速度に違いがありますが、WiMAX2+は機種によっても速度が変化するので注意しましょう。
また、屋外で利用する際はバッテリーの量も考慮して選ぶのがおすすめです。

WiMAXに対応していない場合

WiMAXは通信制限がないので、とても使いやすいです。
しかし、地方によっては範囲外になっているとことも少なくありません。
そのような場合は、WiMAXではなくポケットWiFiを選びましょう。
ポケットWiFiはWiMAXよりも通信速度が落ちてしまいますが、WiMAXと比べても地方にも基地局が多くあるので接続しやすい傾向にあります。
また、屋外ではWiMAXが繋がっても、屋内で繋がりにくい場合にもポケットWiFiの方が繋がりやすいくて便利だと言えるでしょう。
また、事業者によっては同じ機種のモバイルルーターでも、購入額が異なるのでその点も通信速度と比較して選ぶと良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ