激安のモバイルルーター端末のメリット、デメリット

モバイルルーターに格安SIMが使える?

モバイルルーターは小型の端末なので持ち運びにも、とても便利です。
モバイルルーターがあれば、自宅はもちろんのこと外出先でもインターネット接続が可能になります。
固定型ルーターの導入は、回線を家の中に入れなくてはいけないため工事が必要ですが、モバイルルーターは工事の必要がありません
そのため、工事費用などの負担もなくお手頃に導入することが可能です。
このような利便性から、多くの人がモバイルルーターを利用しています。

そんな中、格安SIM×モバイルルーターという方法が注目されています。
格安SIMはスマホに使うものと一見思ってしまいそうですが、実はモバイルルーターにも使うことが出来るのです。

格安SIM×モバイルルーターのメリット

実際、格安SIMをモバイルルーターに利用することで、どのような利点があるのでしょうか。

複数のガジェットに同時通信が出来る
モバイルルーター経由でインターネットが繋がるので、スマートフォンに限らず、タブレットやゲーム機、パソコンなど複数のWi-Fi対応ガジェットが一つの回線で繋げられます。

回線の一本化が出来るので通信料金の節約が出来る
スマートフォンやタブレットなど複数の端末を利用していると、端末ごとに通信料金がかかってきてしまいますが、モバイルルーターに接続することで回線が一本化し、通信料金を安く抑えることが出来ます。
格安SIMはデータ容量が無制限のものから、月額料金が1000円以下のものまで様々なものがありますので通信料金の見直しにもぴったりです。

格安SIM×モバイルルーターのデメリット

では反対に、格安SIM×モバイルルーターにはどんなデメリットがあるのでしょうか。

・モバイルルーターを日常的に持ち運ばなければならない
ネット環境が一本化して便利な反面、移動のたびに一緒に持ち運びが必要となります。
うっかり持ってくるのを忘れてしまうと、インターネットが使えないので注意が必要です。

・使うたびに電源のオンオフが必要
接続デバイスと、モバイルバッテリーの節約のため、使用時以外は電源をオフにしておいた方がいいのですが、そうすると、使用の度に電源を起動させなければならず手間がかかってしまいます。
ですが、Bluetooth機能を使って利用すれば、解消出来ます。

多少メリット・デメリットはあっても、格安SIM×モバイルルーターは、便利にネットが利用出来る1つの良いアイデアだと言えるでしょう

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ