モバイルルーターの契約時に必要なもの

pixta_14105030_S(1)

契約時に必要なものはこれ!

モバイルルーターを契約するときに、何点か必要な書類があります。
今すぐモバイルルーターを使いたい!という場合、予め必要なものが何か分かっていると、スムーズに申し込みができるので安心です。
では具体的に何が必要なのかをご紹介していきましょう。

●本人確認書類
運転免許証やパスポート、保険証など、本人だと証明できるものが必要です。
マイナンバーカード、住民基本台帳カード、身体障害者手帳も本人確認書類として利用できます。

店頭で契約する場合は本人と証明できる原本を持参します。
コピーだと書類として認めてもらえないので、必ず原本を持っていくことを忘れないようにしましょう。
また、インターネットで申し込みをする場合は、本人確認書類をカメラで撮影してアップロードするという便利なやり方ができます。

●クレジットカード、通帳
月々の利用料金を支払う口座が必要になります。
クレジットカード払いのみを受け付けているところ、クレジットカードと銀行引き落としのどちらかを選べるところがありますが、ショップやプロバイダによって選択肢の幅が異なります。
銀行口座からの引き落としを希望される場合は、その点も調べておくと安心です。

●印鑑
口座引き落としの場合は、その口座の届け印が必要です。
クレジットカードを利用する場合も認印が必要なことがあるので忘れずに用意しておきましょう。

契約時の注意点

モバイルルーターの契約時に必要なものはそれほど多くはありません。
また、インターネットで申し込みをする場合は、ショップまで足を運ぶ必要がありませんし、必要な書類はデータで送信でき、クレジットカードの番号は数字を入力すれば良いだけなのでとても便利です。
こうした理由から、今はインターネットで申し込みを済ませる人が圧倒的に多いですが、モバイルルーターの機種で迷っていたり、どのプロバイダやキャリアにすればいいのかわからないなど疑問や不安がある場合には、直接説明を聞くことができる店頭申し込みがお勧めです。
ただし、店舗は営業時間が限られているので、タイミングが合わないとなかなか店舗まで行く時間が持てなかったりもします。

また、モバイルルーターの購入代金や事務手数料として支払う金額を用意しておく必要があります。
インターネットで申し込みをする場合はクレジットカード払いになるので、現金を用意する必要はありませんが、引き落とし日に支払いができるように口座の残金を確認しておくことも忘れないようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ