モバイルルーターが圏外になってしまった時の対処法とは

pixta_12643015_S

圏外の原因をつきとめる

モバイルルーターを利用していてよく起きる問題の一つに、圏外になってしまったという事がよくありますが、圏外になってしまうにはいくつかの原因が考えられます。対処法もいくつかありますので、試してみましょう。

まずは利用している地域の問題です。モバイルルーター自体の電波状況ではなく、お住まいになっている地域そのものが電波が入りにくい事が考えられます。
もしあらゆる場所に移動して試しても圏外になるようであれば、その可能性は高いでしょう。また、使用しているモバイルルーターがお住まいのエリアに対応していない場合もあるので、購入した場所などで地域の電波状況や対応機種を調べてもらうようにしましょう。
もしあらゆる機種に対応できないほど電波状況が悪い地域であった場合には、対処のしようがない事もあります。
そういった場合にはエリア基地やアンテナを設置してもらえるように問い合わせを行ってみると良いでしょう。

次に考えられるのは、自宅の中でも入りやすい場所、入りにくい場所があるということです。
一階は圏外でも二階では使用できたり、部屋を変えることで使用できる事もあります。電波は位置や角度で受信状況が変わってしまう事があるので、いろいろと試してみると、受信しやすい場所が見つかるはずです。
また、障害物が近くにあり室内に電波が届きにくい場合には、モバイルルーターの設置場所を窓際などに変え、できるだけ受信しやすい環境を作ってあげると効果的です。

クレードルやアンテナの利用

また、モバイルルーターを購入する際に、クレードルのある機種を選ぶことも一つの方法です。そのまま設置して電波状況があまり良くなかった場合に、クレードルを利用したら電波状況が良くなるという事があります。
クレードルを利用すればアンテナの位置や受信度が変わることもあるので、クレードルのある機種を利用しておくことは後々に役立つことがあります。

他には受信しやすいように手作りでアンテナを作る事も可能です。
電波状況の悪い不安定な場所で使用する際に、調理に使われる金属のボウルの中に設置してみたり、アルミなどの金属製のもので囲ってみるのも一つの手段です。
まれに天候により電波が入りにくい場合もありますが、こうした場合には天候が良くなり次第利用できるようになりますので、少し時間をおいてから試してみましょう。
物理的な大型の障害物が近くにある場合にも同じような現象が起きやすいため、圏外になってしまったからと言ってモバイルルーターの故障をすぐに疑わず、様子を見てみる様にしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ