格安SIM会社のモバイルルーターはどの程度使えるのか?

■イメージ

格安SIM会社でも取り扱いのあるモバイルルーター

格安SIM各社では、スマートフォンで利用できる音声通信SIMの他にも、データ専用SIMをラインナップに揃え販売しています。
3大キャリアと比べて料金プランも安く、例えば楽天モバイルであれば3.1GB/月のプランで月額900円からと、非常に低コストでデータ通信SIMを持つことが可能です。

このデータ通信SIMですが、スマートフォンで利用する人もいるようですが、多くはモバイルルーターに挿して利用するパターンとなるでしょう。実際、多くの格安SIM会社がモバイルルーターをセット販売しており、各社の店頭でも見かけることができます。

スマホだけでなくモバイルルーターにも力を入れる各社

モバイルルーターですが、メーカーによってはモバイルwi-fiルータやポケットwi-fiなどと呼ばれることもあります。基本的に用途は同じであるため、ここではモバイルルーターで統一いたします。

このモバイルルーターを使うのは、以下のようなシーンが挙げられます。

  • ノートパソコンを持って外出先で仕事をする際のインターネット接続
  • スマートフォンのデータ通信量を抑えるための代替通信
  • 通信機能を持ったゲーム機の接続
  • 自宅インターネット回線が無い場合のインターネット接続

このように、仕事や遊びなど幅広い用途で使われているモバイルルーターですが、一昔前まではモバイルルーターといえばWiMAXでした。
UQをはじめBiglobeやauなどがWiMAX対応のモバイルルーターを発売しており、通信速度や通信品質など安定した評価を得ています。また、NTTdocomoやY!mobileなどもモバイルルーターを販売しており、一定の評価を得ている様です。

当然、格安SIM各社もモバイルルーターのセット販売を手掛けており、ここ1~2年でその企業数も増加しています。
主なモバイルルーター取扱い企業(サービス)を以下ピックアップしてみました。

企業名(サービス名) 取扱い機種 主な料金プラン(月額)
楽天モバイル NEC Aterm MR05LN 3.1GB  900円
DMMmobile NEC Aterm MR05LN 1GB   480円
OCNモバイルONE NEC Aterm MR05LN
Huawei E5383
NETGEAR AirCard AC785
3GB  1,100円
mineo NEC Aterm MR04LN 1GB   800円
イオンモバイル NEC Aterm MR05LN
NEC Aterm MR04LN
ZTE MF920S
1GB   480円
FREETEL ARIA2 1GB   499円
IIJmio NEC Aterm MR05LN 3GB   900円

このように、多くの格安SIM会社がモバイルルーターも取り扱っており、スマートフォンと同様に低コストで利用ができます。
しかし、いくら低コストであったとしても、特にビジネスで使用する場合は通信速度が遅く品質が悪ければ使われることはありません。
そこで、”モバイルワーカーのビジネス”用途を想定して実際の使用感を調査してみました。

■【実用テスト1】人の多いスポットでの通信速度は?使い勝手は?

この格安SIMを使ったモバイルルーターは、モバイルワーカーの期待に応えるだけの性能を発揮してくれるのか、について、自身がモバイルワーカーである私がレポートしてみました。

ただし、電波状況によって大きな差が出ますので、参考程度にお聞きください。

  • パソコン・・・DELL製Vostro14
  • モバイルルーター・・・OCNモバイルONE  NEC Aterm MR04LN

どうせなら人が密集していて混雑している場所、かつ一度に大勢の人がモバイル通信を行っているような場所、ということで選んだのはココ!

日曜日であり、紅白戦が予定されていること、そしてあの投手が登板するかもと噂されていたせいもあり、2万人を超える人が宮崎市郊外のキャンプ地に押し寄せていました。

ここにはwi-fi環境もなく、多くの人がスマートフォンを利用してSNSなどに盛んに情報をアップしているため通信環境も相当に混雑している環境。モバイルワーカーにとっては非常に厳しい環境であるともいえます。
モバイルルーター経由で接続し、通信速度を計測してみたところ、

参考:https://fast.com/

十分合格と言える数値が出ました。

時間は昼の13時頃ですが、写真のアップロードやクライアントへの送信などもストレスなく、さくさく快適に利用できます。

■【実用テスト2】夜間に作業する場合の通信速度は?使い勝手は?

その後、夜宮崎市内のホテルに戻り作業する際に再度測定してみました。
時間は19時頃なのですが、

参考:https://fast.com/

はっきり言って仕事できないですね、このスピードでは。
時間をおいて何度計測してもこの値を大きく超えることはなく、地方都市とはいえ夜の街中では使い物にならないことがわかります。
もちろん、地域、時間等によって通信速度は変動しますのでご留意ください。

■まとめ

格安SIM各社はスマートフォンだけでなくモバイルルーターの取り扱いにも力を入れています。
しかし、ビジネス用途を目的としたモバイルルーター選びの場合、場所や状況によっては、不便を感じる場合がある事を覚悟した方がいいかも知れません。
価格面だけ見れば別ですが、通信品質を求めるならば、未だ3大キャリアやWiMAXのモバイルルーターに軍配が上がりそうです。

※個人の感想です。

この記事を書いたひと

h.katsura
h.katsura
福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。
20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ