そもそもモバイルルーターはなぜ繋がる?仕組みを知っておこう

pixta_20452896_S

モバイルルーターとは?

インターネットをする時、当然ですがネット回線が必要になります。
通常は回線工事を行い、インターネット環境を立ち上げますが、モバイルルーターは工事の必要がなく、電波が届く範囲であれば、どこからでもインターネットに接続することが出来ます。
モバイルルーターはポケットにも入る持ち運び可能な小型無線ルーターなので、自宅はもちろんのこと外出先でもインターネットを楽しむことが出来ます
工事の必要がないので、手軽に導入出来て、ポケットサイズで持ち運びが出来るというメリットを持っています

モバイルルーターが繋がる仕組み

そもそもワイヤレスでどうやってインターネットが繋がるのか?と疑問に思ってしまうかもしれません。
ではモバイルルーターの仕組みについて説明していきましょう。

モバイルルーターの会社が全国の至る所に電波塔を立てており、そこから電波を発しています。
モバイルルーターの端末がその電波をキャッチし、キャッチした電波がWi-Fi(無線のインターネット)の電波に変換されることによって、インターネットが利用出来るようになります
ただこの電波塔から発する電波にもエリアがあり、モバイルルーターがそのエリア内になければインターネットに接続することは出来ません。
端末からはだいたい10〜20メートルくらいの電波が飛んでいるので、近くにあるWi-Fi対応機器は全て接続可能となります。
つまり、モバイルルーター1台でスマートフォンやパソコン、タブレットなど複数の機器に繋げることが出来るのです。
回線が一本化することで、通信料金の節約にもなります。

全国各地で使えるようになってきている

以前までは、モバイルルーターは首都圏でしか使えず、地方まで電波が届いていないという難点もありました。
最近では地方でも利用可能なモバイルルーターも増えてきており、段々と全国各地でも使えるようになってきています
ですが、モバイルルーターによっては、利用可能エリアが限られているものもあるので注意が必要です。
首都圏では使うことができても、地方では使えないといったこともあるからです。
契約する際は、値段やサービスを見る前に、自分の住んでいる地域が利用可能な範囲内であるかどうかをまず確認するようにしましょう。
また、月額料金定額制でリーズナブルに利用出来たり、通信制限なしのヘビーユーザー向けのプランなどラインナップも豊富です。
モバイルルーターを選ぶ時は、利用シーンに合わせて、プランを比較しながら、最適なものを選ぶと良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ