モバイルルーターの対応エリア。地方都市でもつながるのか?

モバイルルーターはどこでも持ち運びが出来て便利

モバイルルーターは、小さいポケットサイズの端末なので、カバンやスーツにあるポケットにも簡単に入れられて、持ち運びにとても便利です。
そのため、自宅はもちろんのこと、外出先でもインターネットを利用することが出来ます。
さらに工事費用もかからないので、お手頃な価格で導入出来ますし、集合住宅住まいで固定回線が導入出来ないという場合でも、モバイルルーターなら大丈夫です。

モバイルルーターは地方でもつながるの?

モバイルルーターは持ち運びが出来ることや、手軽に導入出来ることがメリットです。
そのため、モバイルWi-Fiの導入を検討されている人もいることでしょう。
ですが心配な点として、地方だと電波はモバイルWi-Fiを利用できるのか不安な方も多いと思います。
地方の場合、電波は届くのでしょうか。

もちろん、地方でも利用可能なモバイルルーターは存在します。
ですが、田舎で使う場合、都会ほど電波環境が良いとは限らないですし、モバイルルーターの種類によっては利用可能エリア外となっている場合もあるので注意が必要です。
速度や使い放題などを謳ったモバイルルーターは、利用可能範囲が限られていることもあります。
ですので、地方でルーターを選ぶ時は、キャッシュバックや値段よりも、電波が届くかどうかということを重視しましょう

地方ユーザー向けのモバイルルーターとは?

モバイルルーターを提供している大手企業は、ドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX、Y!mobile、スマモバの6社が挙げられます。
その中でも、料金の安さ、繋がりやすさが優れているのは、後者のWiMAX、Y!mobile、スマモバの3社となります。
モバイルルーターは、この3社から選ばれる方が多いようです。

・WiMAXの特徴

値段がリーズナブルで、制限なしで使える通信モードがあります。
WiMAX2は首都圏でしか使えないので、地方の方は、WiMAXを選ぶようにして下さい。

・Y!mobileの特徴

値段は平均的ですが、ソフトバンクのプラチナバンドが使えるので、室内でも非常に繋がりやすくなっています。

・スマモバの特徴

値段は平均的ですが、圏外になりにくく安定して電波が繋がります。
モバイルルーターだけでなく格安SIMも提供しています。

それぞれのサービスや特徴をよく知った上で自分にピッタリのモバイルルーターを選びましょう。
また、首都圏に住んでいる人でも地方に行く機会が多い人は、地方でも使えるルーターを選んでおくと安心です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ