Speed Wi-Fi NEXT W02(YAMADA Air Mobile WiMAX)を実際に使ってみた体験談

現在、8か月使用しているモバイルルーターの感想をお伝えします。

基本情報

現在使っているモバイルルーターは「Speed Wi-Fi Next W02」です。

プロバイダーはヤマダ電機で契約するYAMADA Air Mobile WiMAXであり、UQ WiMAXの回線契約になります。

契約内容はWiMAX2+の「ツープラスギガ放題」。
こちらのプランは月々4,880円なのですが、2年契約で500円引きとなりますので、月4,380円です。
私の場合は、ヤマダ電機でパソコン購入のキャッシュバックをつけたため、月額料金は月々5,342円(税別)になっています。キャッシュバックの概要はあとでご説明します。

「ツープラスギガ放題」では普通の契約である月7GBの制限がありません(LTE回線を使わなかった場合)。
3日で3GBという制限はありますが、その場合は月7GBを超えたときの速度制限である128kbpsのような厳しい速度制限ではありません(制限速度は公表していませんが、Youtube動画の標準画質が見れる程度となっております

現在、iPhone 6をソフトバンクで契約しており、スマホ用にはモバイルルーターは使う必要はありません。
自宅に固定回線は引いておりませんので、モバイルルーターは自宅のデスクトップパソコン用、出先でのノートパソコン用として使っております。

  • プロバイダー    YAMADA Air Mobile WiMAX(ヤマダ電機)
  • 機種    Speed Wi-Fi Next W02(無料)
  • 契約内容    ツープラスギガ放題(2年契約)
  • 料金    月々5,342円(税別)(キャッシュバック分上乗せ)
  • データ量制限    3日で3GBを超えると少し制限がかかるが、月のデータ使用制限はなし
  • 使用用途    自宅PCおよび外出先でのノートPC

モバイルルーターを使用し始めた理由

モバイルルーターを使い始めたのは3年以上前からになります。
もともとモバイルルーターを使い始めた理由は外出先でのパソコン仕事が増えたことです。

私は、普段の会社勤めの仕事とインターネットを使ったフリーランスの仕事を半々程度で行っているため、図書館やカフェなどで週3日はノマドワーカー的な働き方をしております。
外出先で作業時にインターネット環境が必要だったため、モバイルルーターを使い始めました。

WiMAXは2週間の無料トライアルを行えますので、自宅や出先でどの程度電波や速度があるのか試せるというのが非常に便利です。トライアルで試して使いやすかったため使い始めました。現在使っているモバイルルーターは2個目の機種になります。

モバイルルーターを使い始めた当初は、固定回線とモバイルーターどちらも使用していました。
その後、引っ越した際に工事の予約が全く取れず、モバイルルーターのみの生活になり、そのままでも十分だったため、それからモバイルルーターのみで生活しています。
引っ越しも多いため、特に固定回線を引くこともなく、すでにモバイルルーターのみでの生活は2年以上になります。

プロバイダーを選んだ理由はキャッシュバック

最初のモバイルルーターは同じくWiMAXでしたが、GMOとくとくBBでプロバイダー契約していました。
特に問題なく使っていましたが、ノートパソコンをヤマダ電機で購入したときに、キャンペーンの話を持ち掛けられ、GMOの2年契約が終わりかけていたことが、契約切り替えのきっかけです。

ヤマダ電機のキャッシュバックは45,000円とかなり高く、
月々の契約が少し高いのを差し引いても20,000円ほどお得になる計算です。

ただし、実際にはもっとキャッシュバックがいい契約はたくさんあるようです。45,000円というのは月々の上乗せ分が入っているキャッシュバックの金額ですので、実際のキャッシュバック金額は20,000円です。そのあたりがわかりづらく、また、そのあたりの説明がうやむやになっていることもあり、契約内容はしっかり確認した方がいいでしょう。

ルーターの種類は進められるがまま選びましたが、私の契約では機種代金は無料でした。持ち運びの機会が多いので持ち運べて、機種代金がかからないものという条件で「W02」を選びました。

Speed Wi-Fi NEXT W02

現在の使用状況

現在のモバイルルーターの主な使用状況は、以下の通りです。

自宅 :毎日3時間程度
図書館:週4回2~6時間
カフェ:週1回2時間
新幹線:月1~2回

主な使用用途はウェブ上での調べものやWord・Excel・PDFファイルや写真のアップロードおよびダウンロードになります。時々自宅でYoutubeなどの動画閲覧をすることはありますが、HuluやNetflixなどの高画質動画を見ることはありません。

モバイルルーター「W02」の感想

モバイルルーターの機種「W02」の感想は以下の通りです。

・持ち運び

特に苦にはならないが、スマホと同時にポケットに入れると少し邪魔。サイズや重さはiPhoneとほとんど同じ感覚で持ち運びができます。

・バッテリー

普段移動中には使わず、使うときはパソコンにUSBで接続しているのでバッテリーのもちはあまり気にしません。
たまに接続し忘れている場合でも連続6~7時間は使えるようです。

・発熱

普通に使っている分にはかなり連続して使っても熱を持つことはありません。
たまにカバンの中に入れっぱなしにして使うと多少暖かくなっていることもありますが、怖いくらいに熱くなるという経験はありません。

自宅での使用の感想

自宅での使用に関して特に不自由を感じたことはありません。
WiMAXを使い始めて今で4回マンションを引っ越しをしましたが、私の場合は運がいいのか、電波が悪い部屋は経験していません。

基本的にインターネットはつなぎっぱなしになっており、動画もたまに見るので、3日で3GBの速度制限がほとんど常にかかっている状態になっていますが、Youtubeなどの動画であれば、止まらない程度の速度は維持できているようです。

図書館での使用の感想

作業で図書館を利用することは多いのですが、私の地域にある図書館3つに関してはどこも電波の入りはよく、ネットサーフィンやファイルのアップロードなどはストレスなく行うことができます。

ただし、一度他の地域の図書館に行ったときには完全に圏外であったことがあります。
WiMAXは周波数が2.5MHzと高周波数帯になるので、建物の影響を受けやすいようです。
図書館で利用する機会の多い人は、自分のメインで使う図書館の電波状況を少し確かめてから購入した方がいいかもしれませんね。
また、建物内でも位置によっても電波状況は変わるので、使う席で電波が入るかどうか見ておくことをオススメします。

カフェでの使用の感想

休憩で入った先のカフェで調べものをしたり、気分転換のためにカフェで作業をすることも多いです。
その場合、小さな建物や路面店の中のカフェでは問題ないことが多いですが、大きな建物の中や地下では、WiMAXの電波はあまり期待できません。私はパソコン作業をしようとして何度も失敗したことがあります。

お店の中でも、席の位置によって電波の入り具合が違ったり、ルーターを窓枠に置いたりすると電波が入ることもあります。

WiMAXの電波は建物による影響をかなり強く受けるため、携帯電話のLTEのようにほとんどどこでも使えるという期待はしない方がいいでしょう。
パソコン作業をするためにカフェに行く場合は、初めて入るお店では電波が入らない可能性は考えておいた方がいいでしょう。どうしてもオンライン作業をしたい場合には電波の入る席を確保して注文をした方がいいかもしれません。

新幹線での使用の感想

イメージ

移動中に作業することもしばしばあり、新幹線内でもモバイルルーターを使うことが多いです。
ですが、新幹線でWiMAXを使ってオンライン作業をすることに関してはあまり期待しない方がいいでしょう。

街中を走っているときは使えますが、家のない山や田んぼの中を走っている時、トンネルの中などは全く使えません。

こちらもLTEに比べて使える範囲は非常に狭いです。継続的な接続は難しいので、時々オンラインになった時にウェブに接続したり、メールを送るというくらいの使い方しかできないと思っておいた方がいいでしょう。

電波の安定性と範囲

以前使っていたモバイルルーターに比べると安定性は高いです。やはり新しいものの方が性能はいいでしょう。

それでも、3日に1回くらいの割合で、気付いたら接続が途切れていたり(WiWiは接続しているが「インターネット接続なし」と表示される)、異常に速度が遅くなっている時があります。
そういった時は、一度WiFi接続を切断して再度接続しなおすか、モバイルルーターの電源を再起動することで直ります。

基本的に街中のオープンスペースは問題ないですが、地下鉄を含めた地下、一部の建物の中、田舎(移動中を含め)では電波が入りません。そこは非常に注意が必要です。

各場所での下りスピードの実測値

参考:https://fast.com/ja/

参考:https://fast.com/ja/

各場所で調べたスピードの実測値です。
すべて3日で3GBを越えたあとの速度制限後に測定しております。

場所 時間帯 速度平均(5回測定)
自宅 休日昼 4.9Mbps
平日昼 5.6Mbps
平日夜 4.1Mbps
図書館 平日昼 5.5Mbps
平日夜 4.3Mbps
マクドナルド 休日昼 3.1Mbps

どこでもそれほど変わりなく、図書館や家では4~6Mbpsの速度は得られています。
これくらいのスピードであれば特に問題なく通常の動画は見ることができます。
マクドナルドも店舗によっては圏外のところもあります。

WiMAXのモバイルルーターをお勧めしたい人

1.自宅用として

  • 引っ越しが多く、固定回線を引く時間や費用がもったいない人
  • 高画質動画など大容量の高速通信が必要のない人

2.外出先でのパソコン作業用として

  • ある程度使う場所が決まっており、その場所でWiMAXの電波が入るのが確認来た人(無料トライアルで確認できます)

3.スマホのWiFi用として

  • それほどスマホによるウェブ接続が必要ないが、たまに見たい人のスマホのFiWi用

お勧めできない人

1.自宅用として

  • 大容量の高速通信が必要な人(固定回線が必要)
  • 引っ越しが少なく、外ではFiWi接続を必要としない人(自宅用だけであれば、固定回線の方が安く安定している)

2.外出先でのパソコン作業用として

  • 地下や大きな建物の中で作業する人(電波が入るのを確認できていればよい)
  • 新幹線での移動でよく使いたい人

3.スマホのWiFi用として

  • スマホを見る機会が多い人(圏外になるシチュエーションが多く、圏外でもFiWi接続は継続されているため、自動的に携帯の回線に切り替わりません。WiMAX圏外の場合は、それをモバイルルーターの本体を見て確認したうえで、手動でスマホの設定からWiFiをオフにしないとインターネット接続ができません。かなり面倒です)

総合評価

モバイルルーターの使い方は人それぞれだと思いますが、私のような使い方をしている人には非常に便利だと思います。

特に外出先でのパソコンのインターネット接続用には非常に便利です。

一方で、電波が入らないシチュエーションも多いため、外出先で常に使えるインターネット接続を希望される場合にはWiMAXは弱いと思います。
特に、最近では電話としてはガラケーを持って、ネット用に電話契約なしのスマホを持つ人も多いですが、そのスマホのWiFi用に使いたい場合には、注意が必要です。
すぐにスマホで調べ物をしたり、SNSを見たい人には電波状況は物足りないと思います。

使い方さえうまくいけば固定回線の代わりには十分なりますので、モバイルルーターのみでの生活を検討する価値はあると思います。その際は、うまくキャッシュバックを使えるとかなり出費を抑えられますので、そういった情報もチェックしておいてください。

※個人の感想です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ