電池の持ちも重要なポイント

Battery Recharge Energy Power Electric Full Concept

モバイルルーターがあればどこでも安心?!

モバイルルーターは自宅よりも外出中によく使うという方もたくさんいるでしょう。
しかし、モバイルルーターがありさえすればどこでも使えると思っていると危険です。
というのも、バッテリーで動いているので、バッテリーが切れてしまうと機能を果たさなくなってしまうからです。
自宅にいるなら、充電が終わりそうになっても困る事はありませんが、外出先だと充電したくてもする場所がないということが多々あります。

連続通信時間を調べてみよう

モバイルルーターの機種それぞれで、連続通信時間は異なるので、バッテリー切れの心配がある方は、連続通信時間が長い機種を選んでおくと良いでしょう。
連続通信時間は、おおむね7時間~11時間程度です。

しかし、WiMAX 、WiMAX 2+、4G LTEなど利用回線の違いによっても連続通信時間は変わりますし、同時接続の台数が多ければその分バッテリーの消耗は早くなります。
新しい機種の方がバッテリーの持ちがいい傾向にありますが、必ずしもそうとは言い切れないので、これからモバイルルーターを手に入れる予定の方は、どのくらいの時間使えるか?という点についてもよく調べておくことが大切です。

充電を繰り返すたびにバッテリーは少しずつ消耗していきます。
何度も充電していると、充電したのにすぐ電池が切れるといった現象も起こってきます。

いつでも快適にモバイルルーターを使っていくためには、充電の持ちが悪くなったなと思ったら、バッテリーの交換も意識しましょう。

いつでも便利に使うために

また、携帯用のモバイルバッテリーを手に入れて、モバイルルーターの充電がいつ終わっても困らないように常に携帯しておくのもお勧めです。
充電が終わりそう、でも充電できる場所がない…このような状況は非常にストレスを感じます。
特に仕事など大切な場面でモバイルルーターの充電が終わりそうというのは大きな問題になることがあるかもしれません。

連続通信時間が長いタイプのモバイルルーターを選ぶこと、どこでもすぐに充電ができるモバイルバッテリーを手に入れること、バッテリーの消耗が早いと感じたらバッテリーの交換を行うこと…この3点を守れば、ストレスを感じることなくいつでもインターネットを使うことができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ