不要になったモバイルルーターは売って費用削減

imasia_12938349_S

テザリング利用でモバイルルーター不要?

テザリングとは、今までモバイルルーターや無線LAN回線があるアクセスポイントでしか利用できなかったインターネットが、スマートフォンをアクセスポイントとすることで、どこでもインターネットを楽しむことができるというサービスです。

Wi-Fi回線の他、USBケーブルでつないで使用することができたり、Bluetoothで接続することで電池の消費量を抑えながら利用することも可能となっています。

テザリングのメリット・デメリットは?

テザリングを利用することで、モバイルルーターとスマートフォンからスマートフォンだけでいいので手荷物が少なくて済みます。

他にも料金がモバイルルーター分がなくなるので、その分安く利用することができます。
ただし、デメリットももちろんあります。

まずスマホを使っていない時でもスマホから回線を接続することになるため、電池の減りがとても速くなります。
電池が無くなってしまえば回線が接続できないだけではなく、通話なども出来なくなってしまうのでそういった面では少し不便だと言えるでしょう。
他にもスマホの他に色々な機器でメールやSNSを利用したりすることで通信制限に掛かりやすくなってしまい、Wi-Fi機器だけではなくスマホ自体も使いにくくなってしまうという点があります。

もしそういったWi-Fi機器をたくさん利用していて、通信制限に引っ掛かるのはとても困るという人であれば、テザリングではなくモバイルルーターを使用した方が良いでしょう。

不要なモバイルルーターは売ろう!

そこまでWi-Fi機器も利用しないし、スマホの利用制限にも引っ掛からないという人はテザリングの方が有用です。
そういった場合、モバイルルーターは不要になると思いますが、モバイルルーターは売れるということを知っていますか?

不要なモバイルルーターを売るには家電などの買取業者に頼んだり、ネットオークションに出品することも可能です。
SIMフリーで他社のプロバイダが利用できるようなモバイルルーターの方が需要があり、高額で取引されることもあるので確認してみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ