海外でモバイルルータを使うならレンタルがおすすめな理由

旅の準備

海外でもモバイルルーターを利用する

日本国内だけではなく、海外でもモバイルルータが使えることはご存知ですか。

日本国内と海外では通信回線が異なるため、普段利用しているモバイルルーターでは利用することはできませんが、いくつかのブランドで海外旅行専用のモバイルルーターをレンタルしているところがあるようです。

海外でもモバイルルーターを利用することで、自由にインターネットに接続して現地の観光地や名産品などを調べることができ、海外旅行を何倍も楽しむことができるかもしれません。

海外でも使えるモバイルルーターをレンタルするには

海外で利用するモバイルルーターをレンタルするには、レンタルを行っている会社に申し込みを行う必要があります。
会社のホームページなどで利用規約や契約内容の確認を行い、納得したら申し込みを行い、レンタル契約を結びます。
その中で、モバイルルーターを宅配便で受け取るのか、空港で直接受け取るのか選択することができ、空港の場合は出発時に簡単に受け取れるため、荷物が増える心配もありません。

そして旅行先で充分に利用し、帰国した時に、各空港に設置されている返却ボックスに返すことでレンタルが終了するという流れになります。
空港でレンタルから返却までできるため、荷物が増えないですし、もし空港で返却を忘れても宅配便で返却することもできるため、安心です。
また、海外で使用する場合も設定が必要のない場合が多く、簡単に接続できるため、誰でも安心して利用できるでしょう。

レンタルするときのポイント

レンタルするにあたって、いくつかのポイントがあります。
それは海外への渡航先によって料金が変わるという点です。

アメリカやヨーロッパ、アジア、オセアニアなど、地域や国によって費用が異なり、安い所で1日で300円ほど、高い所は1日で1500円ほどとなっています。
そのため、自分が行く地域でお得に利用できる会社を探して利用すると安く利用できるでしょう。

また、万が一盗難された場合の補償から電池切れのときでも安心の予備バッテリーなど、数々のサービスを行っており、状況に応じて付属するかどうかを選べるため、渡航先の治安や渡航期間などによってレンタルプランを変えることもできます。

さらに複数の国で利用したい場合に合わせたプランもあり、複数の国を周るときにも使えたり、長期間モバイルルーターをレンタルできるプランを出している会社もありますので、うまく利用するようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ