lteとwimax回線、どちらがおすすめか?

imasia_15874750_S

WiMAXとLTE回線、速度が早いのはどっち?

無線のインターネット回線で有名なWiMAXとLTE。
よくCMでもこの2つの回線名が出てくるので、聞いたことある人も多いと思います。
ではこの両回線は、一体何が違っていて、どちらがおすすめなのかを紹介していきます。

まず、回線の速度に関してですが、2014年まではWiMAXもLTEもほとんど速度に違いはありませんでしたが、2015年の春からWiMAXの下り速度が220Mbpsになったことにより大幅に速くなりました。
LTEもキャリアアグリケーションシステムによって165Mbpsになりましたが、WiMAXよりも速度は遅くなっています。

繋がりやすいのはどっち?

続いて繋がりやすさですが、電波エリアに関しては2つの回線はほぼ変わりありません。
しかし、繋がりやすいのはLTE回線のほうが良いでしょう。

例えば地下などの窓が無いところや電車内でたくさん活用されるようならLTEの方が有利です。
WiMAXのモバイルルーターはLTE回線も使う事ができるものが多いです。

速度制限のストレスが少ないのはどっち?

速度制限は1ヶ月の通信量が超えてしまうことで制限がかかってしまうことをいいます。
本来、スムーズに見れていた動画なども、速度制限を受けてしまうと読み込みもかなり遅くなってしまい、ストレスが溜まりやすくなってしまいます。

WifiではWiMAXもLTEも1ヶ月で7GBの制限がありますが、WiMAXだとその制限を無くし増やすことができる「ギガ放題プラン」というものがあります。
それなら速度制限を受けなくて済むのでストレスが少ないと言えるでしょう。

動画やオンラインゲームをよくしているという人は、WiMAXを選んだほうが良いです。

結果的にオススメなのは?

私がオススメなのは、WiMAX回線です。
速度制限や読み込みの時間がかかってしまうせいでイライラしてしまうことがよくあると思います。
そういった問題を解消してくれるのはWiMAXです。
ちなみに、WiMAXのルーターでは実はLTEにも対応しているため、WiMAXなら両方の回線を使用することができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ