中古のモバイルルーターを使うときの注意点

pixta_19923597_S

信頼できるショップで購入しよう

モバイルルーターが欲しいけど、やはり新品だと高く購入できない。
こういった方の多くは、中古のモバイルルーターを検討しているかと思います。

モバイルルーターは中古も存在しており、購入金額も安くなっています。
ただ、中古で安いモバイルルーターであればなんでもいい・・・という考えで、選んでしまうと失敗してしまうので、注意しましょう。

一番注意しなければいけないことは、やはり信頼できるショップで購入をするということです。

例えば、オークションや個人的に購入をした場合、もしかすると残債が残っている場合があります。
せっかく、契約時の初期費用を抑えようと思い安く購入をしても意味がないことになってしまいます。
ですので、中古のモバイルルーターを購入するときには大手のショップがおすすめです。

大手であれば、保証書もしっかりついてくるので安心して購入をすることができます。

中古のモバイルルーターを選ぶときの注意点

ネットの速度が早く、サクサクをネットの利用ができるLTE。
最新のモバイルルーターの場合、LTEに対応しているので、問題ありませんが安い中古品の場合対応していない場合があります。

もし、LTEに対応していない場合利用すればする程速度制限が掛かってしまうので、利用したいときに思った通りになりません。
この速度制限に関して、事前に製造番号から調べることができますので、もし不安であれば調査をしておいた方が安心できるでしょう。

さらに、中古のモバイルルーターで注意して欲しいことが、バッテリーが弱っていないかということです。
価格が安くなればなるほど、型式が古くなってしまう可能性があります。

この場合、バッテリーの交換もしていないはずですので、どのくらいなのかをチェックしておきましょう。
もし、バッテリーが弱くなってしまい使えない場合には、新品で購入をすることになるので、損をする可能性があります。

中古のモバイルルーターは契約をするときにも安くなりますが、事前にチェックをし、損をしないモバイルルーターを購入してしまうとマイナスになってしまいます。

損をしない為にも、いくつかのチェックポイントを自分で確認をし、信頼できるお店での購入をおすすめします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ