LTEのモバイルルーターの特長

imasia_17473418_S

クアッドバンドLTEに対応しているから速くて快適

LTEのモバイルルーターは、上り速度が最大165Mbpsの通信速度。
さらに1つのモバイルルーターで同時に10台もの端末を使用することができるので、スマホでSNSを利用しながらPCからインターネットで調べ物をしつつ、違う部屋ではオンラインゲームを楽しむことが可能となっています。
なので家族でインターネットをよく利用される人にはオススメです。

Bluetoothテザリングで長持ちできる

高速通信の他にも、Bluetooth通信によるテザリングに対応しているので、電力を抑えつつ長時間の通信が可能になりました。

Bluetoothに切り替えれば、長時間充電出来ない状態であってもバッテリーが長く持つので安心です。
これは、スマホやタブレットの通信速度抑制にもつながるので、電池を長く持たせることができます。

無料アプリで常に電波強度や電池残量をチェック

AndroidやiOS用の無料アプリを利用すれば、スマホやタブレットからモバイルルーターを遠隔操作することができます。

休止状態から通常状態へ切り替えることもでき、モバイルルーターをバッグなどに入れたまま、Bluetoothとwifiの切り替え、電波状態や電池残量、LTE回線から公衆無線LANの切り替えまでできます。

ちいちバッグの中から取り出す必要がないのでとても便利です。

無線LAN設定が簡単に使用できる

らくらく無線スタートが搭載されている小型ゲーム機やWPSに対応した無線LANが内蔵されたパソコンも、LTEのモバイルルーターを使用すれば、モバイルルーターからSSIDや暗号キーなどの設定情報を端末へ送ることができるのでそのまま自動登録することができます。

モバイルルーターにはAESモードが暗号キーとして設定されているので、セキュリティに関しても安全です。

LTEは繋がるエリアの面でもかなり広い範囲で繋がることができるので、旅行などの外出した時にとても便利です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ