UQ WiMAXの特長

uq

下り最大220Mbpsでサクサク通信が可能

UQ WiMAXのモバイルルーターと言えば、その下り速度がとても速いという特徴があります。
動画や大きなサイズの画像を受信する場合でもサクサクと動作するため、ストレスを感じることなく快適なインターネットの利用が可能となるでしょう。

その220Mbpsの速度に対応しているのが「W01」と「WX01」の二機種です。
W01はau 4G LTEに対応しており、上りも下りも快適な通信ができるようになっています。また、W01はWiMAX2+にも対応しており、必要に応じて通信モードを切り替えるとより快適に、そしてよりお得に高速通信を使用することができるでしょう。

WX01は「WiMAX2+」と「WiMAX」に対応したモバイルルーターで、世界初となる4×4MIMOに対応したモデルとなっています。
より電波干渉を受けにくくなっており、安定性が向上されたモバイルルーターとなっているため、時間などに関係なく快適に利用をすることができるでしょう。

使用可能エリアは拡大中

UQ WiMAXは、全国でWiMAX、WiMAX2+の使用可能エリアを広げており、その規模は現在も拡大傾向にあります。
全国の主要都市ではほぼ全域で利用することができます。
しかし、主要都市に偏りがちで、そこから郊外に少し離れるとエリアから外れてしまうことが多いです。
UQ WiMAXのモバイルルーターをより快適に使用するためには、主要都市の近くで使用する必要があると言えるでしょう。

定額で使い放題

他社の使用プランを見て行くと、途中で速度制限を超えると、その後は追加料金を支払って引き続きルーターを使用しなくてはならないことがあるようです。

しかし、UQ WiMAXのモバイルルーターなら、そのような追加料金は一切必要ありません。そのため、定額で高速通信を使用し放題になり、追加料金を支払うための手間やお金がいらなくなります。

追加料金で月々1万円以上モバイルルーターに支払っているのであれば、UQ WiMAXiにお乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?
UQ WiMAXならどれだけ使っても使用料金は4,380円です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ