長時間使うならモバイルバッテリーを利用しよう

モバイルバッテリーとは?

モバイルバッテリーとは、外出先などコンセントが無い場所でもスマートフォンや携帯電話が充電出来る持ち運び型のバッテリーです。
外出先でインターネットを楽しみ過ぎて充電が無くなってしまったり、家で充電を忘れてしまった場合などにとても便利です。
また、停電などの災害時にも使う事が出来るので持っていると役に立つでしょう。
自宅以外でのスマートフォンの利用が多い方は持っていた方が安心出来ます

モバイルバッテリーを選ぶポイントは?

モバイルバッテリーには種類がたくさんあります。
大きさや重さ、デザインなども様々なので、選ぶのも大変だと思います。
自分が使っているスマートフォン等に使用出来るかなどきちんと確認する事が大切です。
また、種類によってメリットやデメリットもあるので、自分に合った物を選ぶようにしましょう。

モバイルバッテリーの種類

モバイルバッテリーの種類を紹介します。

・USB充電

USBけーズルと繋げて充電する方法です。
会社のパソコンなどからも充電出来ますが、ACアダプタータイプの充電器と比べると、充電時間が倍長くなってしまいます。

・ソーラー充電

太陽光を利用して充電する方法です。
ピクニックや山登り、キャンプなどアウトドアに行く人にはオススメです。
また、車の中でも充電する事が可能なので、ドライブの際に日光が当たる所に置いておくと充電が出来ます。
雨が降っているなど天候に左右されやすい事が特徴ですが、災害時など非常用には便利と言えます。

・手回し充電

電池など利用しなくても、自分の手でクルクル回すだけで充電が出来るタイプです。
災害時の停電の際の緊急用に1番オススメ出来るバッテリーです。
スマホ1台を充電するには5時間くらい回す必要がありますが、緊急時の連絡のみに使うと考えれば、少し回しただけでも利用が出来るので、安心です。

・乾電池式の充電

スーパーやコンビニなどでも手軽に買えるバッテリーです。
アルカリ電池2本でスマホを1回充電できる物が多いです。
手軽に購入できる事がメリットですが、電池の消耗が激しいので電池代が多く掛かってしまう事がデメリットになります。

・リチウム電池式の充電

充電をすると繰り返し使う事が出来るリチウム電池を使用する充電方法です。
容量が大きいので、何回も充電する事が可能です。
種類にもよりますが、急速充電が可能なのですぐに使いたい場合でも安心です。
ですが、バッテリー本体の充電を忘れてしまうと使えないので注意が必要ですし、容量が大き過ぎると本体が重くなってしまうので持ち運びが大変になってしまう事があります。

モバイルバッテリーは、1台持っていると安心出来ます。
常に持ち運ぶ用、緊急用として保管しておく物など、複数用意しておくと更に便利になるでしょう

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ