モバイルルーターを契約する方法とは

pixta_9164520_S

モバイルルーターの契約方法とは?

モバイルルーターを契約する際は各キャリアの中から自身に最適のものを選んで手続きへと移ります。
各キャリアによって契約方法は多少異なりますがほとんど契約方法に違いはありません。

キャリアを選択する時は月額料金を比較することはもちろんですが、安いけどその分通信が安定しないというようなことも考えられます。
そのため、高額だけど通信が安定しているものを選択するか、とにかく安いもので充分であれば安い方を選択してもいいですし、あなた自身の使い方を考えながらキャリアを選ぶことが大切です。
また、キャリアを決定した後の端末選びも同じように、安さだけでなくさまざまな角度から見て選んでいきましょう。

契約の手続きをする場合は、モバイルルーターを取り扱っているショップや電器店、ネットサイトなどから申し込むことができます。
新規で契約する場合、契約するための事務手数料が掛かるので予め確認しておきましょう。

契約に必要なものとは?

契約をする時に必要になるものがありますが、銀行などの口座振替で支払う場合とクレジットカードで支払う場合で必要になるものが異なってきます。
まず、銀行などの口座振替で支払う場合、本人確認書類と印鑑、キャッシュカードまたは預金通帳と金融機関お届印、代金です。
本人確認書類とは、成人の場合、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳と住民票や公共料金領収書、身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者手帳、健康保険証など、どれか1つ本人確認ができるものを用意してください。
全て発行日から3か月以内のものでなければ無効になってしまう場合があるので、注意が必要です。

未成年で契約する場合は、契約者本人の本人確認書類に加え、法定代理人同意書(親権者同意書)の原紙と、親権者の本人確認書類が必要になります。
クレジットカードで支払いをする場合は、本人確認書類と本人名義のクレジットカードがあれば手続きすることができます。

ネットで申し込む際の大まかな流れ

わざわざお店で手続きをしなくても、ネットで申し込むことでお家でも手軽にモバイルルーターの契約を行うことができます。
その際は、まず各キャリアのサイトから申込みフォームへ移動し、必要事項を記入して申込みを完了させます。

その後、早めに本人確認書類をアップロードし、キャリアへ送付します。
審査が終わるとすぐに出荷され、申し込んでから数日後にはモバイルルーターが配送されてくるのです。
このように、手軽に申し込める方法もあるので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ