車で使うモバイルルーター、404HWの実力

家族にオススメ!車載型モバイルルーター404HW

皆さんはモバイルルーターというと持ち運びに便利なスマホよりも少し小さめのものをイメージされる方もいらっしゃると思います。
このようなモバイルルーターもありますが、実は車載専用のモバイルルーターが販売されていたことをご存知でしょうか?
それは、ワイモバイルから販売されているファーウェイ製のWi-Fiモバイルルーター「404HW」です。
車だと自分一人ではネットを使うことはないものの、誰かが乗っている時に外の景色を眺めるのも少し飽きてきたという場合に車の中でも快適にネットを楽しめるようにこのモバイルルーターが作られました。
車は移動しているので回線が安定しづらいのですが、このモバイルルーターを用意しておけば十分安定したインターネットやゲーム、動画なども楽しむことができます

実際に使ってみるとどんな感じ?

404HWのスペックはLTEの場合900MHz、1.7GHz、2.1GHzまで対応しており、Wi-FiもIEEE802.11b/g/n(2.4GHzまで対応、そしてテザリングは最大で10台のインターネット機器を利用することができます。
404HWを使う時は、まず長くなっている部分をシガーソケットに入れ込みます。
あとは表面の電源を入れるだけで自動的に回線につながります。
Wi-Fi回線が使えるので、もし車の運転中道に迷ってしまった時に道案内をしてくれるナビアプリをWi-Fi回線から利用すればデータ制限を掛けずにずっと使いっぱなしでも使い続けることが出来るようになるのです。

404HW本体にはUSBポートも付いており、そこにスマホを接続させていれば充電も可能です。
シガーソケットから電気を利用しているため、車から降りる時に切り忘れて電源がずっと付いたままだったということも無いので安心してください。

家族旅行に最適な404HW!

上記のように、404HWは長い時間車に乗っているとどうしても飽きてしまうような時に安定したネットを楽しめるので、家族旅行などで自分は運転をしているが子どもが退屈そうにしている時にゲームをやらせたり、動画を見せたりすることでそんな退屈な時間も楽しいものへとなっていくのではないでしょうか?

特にテザリングが最大10人までなので、ワンボックスカーなどを利用していて旅行に行く機会も多い人は404HWがとてもオススメです。
気になる価格も1万5,000円程度とお得に購入することができるので、気になった方はぜひ404HWを使ってみてはいかがでしょうか

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ