モバイルルーターの二台持ちのメリット、デメリット

モバイルルーターを使い分けしたい!

自宅以外に外出先でもインターネットを利用したい場合に、モバイルルーターを使う方も多いとは思いますが、モバイルルーターには通信制限があるので、仕事で使う方にとっては不便に感じる事もあると思います。
また、自宅と外出用でモバイルルーターを使い分けをしたいと考えている方もいるでしょう。
そんな時に考えるのは、モバイルルーターを2台持つ事が可能なのかと言う事です。
2台利用する事で、もっとインターネットが使いやすくなるのではないか、

携帯電話を2台持ちしているようにモバイルルーターも仕事とプライベートで分けて使えるのではないか、

など便利になると考える人は多いと思います。
実際にモバイルルーターを2台持つ事は可能です。
仕事で使うパソコン用とプライベートで使うスマートフォン用など、使い分けて使用している人も多くいます

モバイルルーターの2台持ちのメリットとは?

モバイルルーターを2台持つ事で、自宅だけではなく外出先でももっと快適にインターネットを利用する事が出来ます
例えば、夫婦や親子で1台のモバイルルーターを使っていた場合は、回線が圧迫されて不便に思ったり、通信制限にすぐなってしまったりなど不満に思う事がたくさんあったと思います。
ですが、2台持つ事によりそれぞれ好きなように使う事ができ、家族全員が快適にインターネットを楽しむ事が可能になるのです。
また、1つのバッテリーが切れてしまった場合でも、もう1つ持っていたらすぐに使う事が出来るので、仕事でインターネットを多く利用する方でも安心して使う事が出来るでしょう。
故障などの緊急用にも使えるので便利な点がたくさんあります

モバイルルーター2台持ちのデメリットとは?

便利なだけではなく、やはりデメリットも存在します。
まずは、料金についてです。
2台同時に使いたい場合は、料金が倍になってしまいます
ですが、2回線目の料金が安くなるサービスを行っている所もあります。
プロバイダに問い合わせを行い、相談してみると良いでしょう。
また、いくらコンパクトで軽量な形とはいえ、2台持ち歩くとなると場所を取ったり、傷や故障の原因が多くなってしまう場合があります。
落としたり無くしたりしない為にも、持ち歩く際はポーチなどに入れるなどして大切に扱いましょう。
バッテリーの充電忘れにも注意が必要です。
2台持ちにはメリットだけではなくデメリットもある事を忘れずに、購入を考えましょう

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ