乗り換えをするには

pixta_18042665_S

解約と契約のタイミングを考えよう

モバイルルーターの乗り換えをする場合、解約するタイミングと新たに契約をするタイミングが合わないと、ルーターが使えない期間が発生してしまうので注意が必要です。
解約日が月末でないときに解約をする場合は、利用料金は日割り計算になるのか、あるいは月額料金全額を支払うことになるかを確認しておかなければなりません。

月の半ばで解約しても月額料金を支払わなければならないのだとしたら、解約は月末に行ったほうがお得です。
解約について調べ、無駄な料金を支払わずに済むようにしましょう。

また、解約をするタイミングによって、解約手数料が発生することがあるので、手数料としていくら支払うのかをよく確認しておくことが大切です。
現在主流の2年契約の場合、2年待たずに解約するときは、解約手数料が高額になるのでこの点にも注意が必要です。

どのプランを選ぶか考えよう

解約の手続き方法を把握したら、次は乗り換え先の契約についても調べましょう。
契約時には事務手数料が必要なので、契約時に合計でいくらかかるかという金額面を確認することが大切です。

ただし、プロバイダ業者が同一の場合は、解約手続きは必要なく機種変更をすることになります。
機種変更の方法は業者それぞれで異なりますが、それほど面倒な手続きはありません。

プロバイダーを乗り換えるなら、どのプランに加入するかを考えておきましょう。
UQコミュニケーションズには使い放題プランがあり、通信量を気にせずに使いたい方に人気があります。

しかし、使い放題は月額料金が高めなので、月額料金を抑えるために乗り換えを考えている方は、できるだけ安い料金で利用できるプランやプロバイダーを調べていくと良いでしょう。

なぜ乗り換えをするのか、今後は主にどのような場面でモバイルルーターを使っていくのかを考えて、最適なプランを選択しましょう。

満足いく乗り換えをするために事前に情報を集めよう

また、各プロバイダで行っているキャンペーン情報をこまめにチェックすることも忘れないようにしましょう。
キャンペーンの内容は適宜変わっていきますが、非常にお得な特典がついている場合があります。

特に、季節の変わり目であったり、引越しシーズンにはキャンペーン合戦が繰り広げられることが多いので注目したいところです。
タイミングがあえば、大きな額のキャッシュバッグがついてくるかもしれません。

解約と契約のタイミングをうまく一致させることや、更新月での解約をすること、特典が豊富なキャンペーンの実施にあわせて乗り換えをすることなどを頭に入れながら、満足いく乗り換えができるように情報を集めていきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ