縛りなしのモバイルルーターを選ぶメリット、デメリット

縛りがないモバイルルーターとは?

どこでもインターネットに接続できるよう、持ち運びがしやすい形になっているモバイルルーターは、活用することでLTE回線ではなくWi-Fi回線に切り替えることもでき、通信制限を気にせずにインターネットを楽しむことができます。

そんなモバイルルーターですが、現在各社から出ているモバイルルーターはどれも契約期間の縛りがあります。
例えばWiMAXやdocomoなどは2年、ワイモバイルでは3年の契約期間となり、契約期間内にモバイルルーターを解約してしまうと解約金として高額な費用が掛かってしまいます。
長く使うという方であれば特に問題ないのですが、2〜3年で自分の環境が変化する可能性がある人は利用したいけど解約金のことを考えるとなかなか契約できないという方もいらっしゃるかもしれません。
そのような方にオススメなのが、縛りなしのモバイルルーターです。
モバイルルーターで契約期間の縛りがないというのは、格安SIMをモバイルルーターに組み合わせることで利用するという方法です。
格安SIMとモバイルルーターを組み合わせることによって契約プランの縛りが無いモバイルルーターが使用可能となります。

縛りのないモバイルルーターのメリット

・いつでも解約ができる

やはり契約期間に縛りがないため、いつでも解約できるというのはメリットとして大きいのではないでしょうか?
契約してからモバイルルーターがあまり自分の使い方と合っていなかったという時に、その状態で2〜3年使い続けなくてはいけないか、もしくは解約金を支払って解約しなくてはいけなくなってしまうケースがあります。
しかし、格安SIMとモバイルルーターの場合はそのようなことにはならず、自分の使い方には合っていなかったと思えばその時点で気軽に他のものを使うことが可能です。

・普通のモバイルルーターに比べて月額料金がお得

格安SIMを利用していることもあって、月額料金が普通のモバイルルーターを使用した時と比べるとかなりお得なものもあります
ただし、通信容量が無制限のものになるとそれなりに高くなってしまうので気をつけましょう。

縛りのないモバイルルーターのデメリット

縛りのないモバイルルーターのデメリットとしては、初期設定などを全て自分で行なう必要があり、初心者で格安SIMについてあまり理解していない方は最初の設定の段階でうまくいかなくなってしまう場合があります。
そのため格安SIMとモバイルルーターを使用する場合は、まず格安SIMについてきちんと知っておくことが大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ