モバイルルーターは新幹線でも使えるのか?

新幹線でモバイルルーターは使える?使えない?

仕事や旅行中など、新幹線に乗る機会があった時も意外と時間がある新幹線の中で過ごすならインターネットにつながっていると退屈せずに時間を使うことができたり、仕事で使う資料やメールをしながら移動すれば無駄な時間をゼロにすることができます。

そのため、新幹線の中でもネット環境を充実させることができれば、非常に便利な時間を過ごすことにつなげられるでしょう。
そんな時に便利なのがモバイルルーターです。
新幹線が走行している時でもモバイルルーターを利用することはできます

モバイルルーターは使えるが注意点も…

新幹線の中でモバイルルーターを使うことは可能ですが、新幹線は高速で走っていることもあって通信が途切れてしまう場合もあります
また、新幹線はトンネルに入ると電波が入らなくなるため、トンネルに入っている間はいくらモバイルルーターを使っていたとしても通信接続はできなくなってしまいます。
そのためメールではなくチャットなどのリアルタイムで話すようなツールは、会話の最中にトンネルに入って通信が途切れてしまうと会話ができなくなってしまい、しかも相手にも迷惑を掛けてしまうことにつながります。

ですので、なるべくリアルタイムで話すようなツールを新幹線で使うことは止めておきましょう

新幹線で公衆無線LANが利用できる?

比較的安定した回線を利用できるモバイルルーターですが、トンネルに入ってしまうとなかなか通信も難しくなってしまいますが、このような時でもネットを利用することができる場合があります。
それは新幹線に設置されている無線LANを利用する方法です。
これはかなり限定的ではあるものの、Wi-Fiを利用した無料の無線LANを利用することができます。
それが使えるのは東海道新幹線のN700A・N700系車両しかありません。
また、その車両に乗っていても公衆無線LANの事業者と口臭無線LANが利用できるプランに入っていないと出来ない場合があります。

例えばドコモでは月額300円で利用できる「docomo-Wi-Fi」やWiMAXに契約していれば月額料金無料で使うことができる「UQ Wi-Fi」、さらにNTTが提供している「フレッツスポット」など、様々なものがあります。

条件はあるものの、モバイルルーターと併用することでより快適なネット環境を作り上げることができるので、新幹線をよく利用していて、ネット環境があまり良くないという方はモバイルルーターをぜひ試してみてください

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ