モバイルルーターで起きやすい不具合とは

無線LANでよく起こるトラブルとは

モバイルルーターがトラブルを起こした時は、まずモバイルルーター本体の故障をうたがうより先に、入っているプログラムがトラブルを起こしている可能性を考えましょう。

プログラムを更新することで復旧する事があります。

さらに接続が悪い状態が続く場合は、インターネットへ繋げる電波を発するモバイルルーターと、使用したいパソコンや、スマホの距離を確認してみましょう。
距離を縮めることで、繋がりやすくなる場合があります。

電波の目安は、電波を示すアイコンで、アンテナの本数が多い程、電波が良い状態になります。
ここで、電波状態を確認してみましょう。
機種によって同時接続できる台数に、制限がある事があります。
取扱説明書に記載してあるので、確認してみましょう。
ですがここで心配なのが、台数は制限内なのに、インターネット環境が良くなかったり、繋がらない場合は、ステルス機能がオフになっているか、すぐに確認してみてください。

スマホや、一部のゲーム機ではステルス機能が設定されていると、うまく接続できない場合があります。

電波の不具合ではなく本体の不具合の場合

このように無線LANで起こる不具合もありますが、本体の故障によって起こる不具合もあります。
例えば、モバイルルーターから煙が出てきた、または熱を持っていて触ることが出来ない、モバイルルーターを落として破損してしまったなどといった場合は、火事に繋がってしまうこともあります。

明らかに異常がある、対処方法が分からない、などといった場合はすぐにサポートセンターに問い合わせてみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ