Speed Wi-Fi NEXT W01(au)を実際に使ってみた体験談ケース2

WiMAX2+導入のきっかけ

これまで光回線を使用してきましたが、わが家は夫婦共働き世帯で、子供も日中は小学校、放課後は学童保育へ。
平日朝8時~夕方5時すぎまで自宅に誰もいないのに、毎月約5~6千円の固定回線の利用料を払わなければなりません。
かといって自宅の固定回線を解約してしまうと、毎月5~7GB以上のデータ量を使った場合のスマホの速度制限が気になります。

私もスマホの128bpsの速度制限を何度か受けたことがありますが、あれは本当に悲惨です。
動画の視聴は当然ダメで、メールチェックもままならないほど遅い速度です。
そこで、私はWiMAX2+に目をつけました。
どれだけ使っても料金は定額で、ルータータイプのものであれば、さらに使い方も広がります。

契約前に必ずTry WiMAXレンタルを利用しよう

  • スマホのLTE回線と比べるとエリアが狭い
  • 建物の中では電波が弱くなる
  • 実際には、大して速度が出ない

これらの話は、すべて本当です。
WiMAX2+の周波数の特性から、建物の内部では、エリア内であっても電波が弱く圏外になってしまうことがあります。
私も窓際のベッドサイドに設置しています。

しかし、自宅や職場いつも行くお店など日常生活圏内において、電波がきっちり入って、速度がそれなりに出ることが確認できれば、WiMAX2+は本当に使い勝手のいい回線です。
そこで、契約する前に試したいのが、Try WiMAXレンタルです。

参考:http://www.uqwimax.jp/signup/trywimax/

UQコミュニケーションズのホームページから申し込むと最大で15日間無料レンタルすることができます。

いざ、契約したけど満足する速度が出なくて、とても使えない。
しかし、24ヶ月の契約の縛りが発生しているので、即解約しようとすると違約金を取られる。そんなことを防止するために、事前に無料レンタルを利用することを強くおすすめします。

WiMAX2+のルーターのおすすめ機種は?

私が契約して現在使用しているルーターは、ファーウェイ製のW01(au契約)という機種です。
あと、別途ネットオークションで安かったので、NEC製のWX01という機種も使用してみましたが(WiMAX2+のルーターにはSIMロックがなく、SIMカードを差し替えればそのまま使用できます)、W01のほうが常に4Mbpsほど速度が速い結果になりました。

Speed Wi-Fi NEXT WX01 (NEC)

現状だとW01の後継機種のW03が、一括0円の案件も多くおすすめです。
どうしても中国メーカー製というのが引っかかる方もいらっしゃるかと思いますが。

WiMAX2+の回線速度の実測は?

速度制限を受けていない状況で電波が良好な場所だと、コンスタントに15~20Mbps程度の速度は出ますので、普段の実利用には十分です。

WiMAX2+の速度制限は実際どうなの?

2015年4月から、3日で3GBのデータ量を使用すると、速度制限を受けるようになりました。
3GBというと結構なデータ量で、ほとんどの人には関係ない話ですが、わが家のように子供がだらだらとYouTubeを毎日見たりすると、すぐに制限を受けてしまいます。
しかし、速度制限を受けても5Mbps程度の速度は保証しています。
わが家は毎月90~100GBのデータ量を使用しており、常に速度制限を受けている状況ですが、実際に、私のW01ルーターでは、どの時間帯においてもコンスタントに7~8Mbpsの速度が出ています。

7時台の実測値

0時台の実測値

15時台の実測値

17時台の実測値

22時台の実測値

このくらい速度が出ると、動画の視聴まで含めて実利用に困ることはありません。

WiMAX2+の「オイシイ契約」の仕方とは?

最近、総務省の指導により、すっかり影を潜めた感のあるキャッシュバックですが、WiMAX2+のルーター契約においては、しっかり健在です(笑)。
現在でも、24ヶ月縛りの新規契約で、ルーター機種代一括0円+2~3万円のキャッシュバックが相場のようです。
私は、2016年3月に契約しましたけど、きっちり3万円分の商品券をいただきましたよ(笑)。

せっかく契約したのならWiMAX2+をしゃぶり尽くすくらい利用しよう

WiMAX2+利用明細

年に数回の家族旅行、仕事の移動中にYouTubeの動画やポッドキャストの視聴など、常にスマホとセットで持ち歩けば、高額なスマホ料金を節約できます。
極端な話、スマホはMVNOの3GBプランでも十分になります。

ちなみに、わが家はドコモのシェアプランの契約(スマホ3台)ですが、WiMAX2+のルーターの契約以後、毎月のデータ使用量は大人3人で、たったの3GBです(といってもデータ量の消費は私自身が大半だったのですが)。
次回の契約更新の機会にMVNOへ家族全員でMNPして、スマホ代をさらに節約しようと思っています。
この点は、光回線などの固定回線に対して、コンパクトで持ち運べるルーターの大きなメリットですね。

まとめ

自宅や職場など自分の日常生活圏内がエリア内で、10~20Mbps程度の速度が出るのであれば、WiMAX2+のルーターは本当にお得です。
逆にこの前提条件を満たさなければ、絶対に契約してはいけません。

※個人の感想です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ