Wi-Fi STATION L-01G(プロバイダ:OCN)を実際に使ってみた体験談

docomoのWi-FiSTATION L-01Gに決めた理由

今まで使っていたモバイルルーターが古くなり、速度の遅さも気になっていたので、新しいルーターを探していました。
その時に、色々とインターネットなどでモバイルルーターについて検索していたら、docomoのWi-FiSTATION L-01Gが超高速通信が可能だと載っていたので購入しました。
ちょうどNTTドコモから225MbpsのPREMIUM 4Gが始まったというのもきっかけです。
>>Wi-Fi STATION L-01Gの解説

他にもWi-FiSTATION L-01Gは、電波の強度を自動で調節して、いざという時のために節電してくれる、節電機能や4880mAhの大容量のバッテリーが搭載しているから、モバイルバッテリーの代わりに、タブレットやスマホの充電もできるという、便利な機能も付いているから、モバイルルーター以外でも活躍しそうな予感です。

大容量は良いが重たい

セット内容は、本体と背面カバー、保証書などが一式入っていました。
充電器は付属品ではないで、別途ケーブルが必要になります。
本体の背面左下部分に、SIMカードスロットがあるので、そこにカードを挿入して、バッテリーを入れたら使用可能です。

バッテリーを入れると、ちょっと重く感じますが、スマホなどの充電もできるから仕方ないのかもしれません。
で本体も大きく、ポケットに入れて持ち運ぶのは重く感じたので、かばんの中に入れて持ち運ぶのがベターです。

外出時も通信速度が高速で、安定して大容量のデータが高速で見られたり、動画なども自宅と変わることなく、高速で見ることができました。
あと、本体もiphoneよりも少し小さいくらいの大きさがあるので、ディスプレイも大きく見やすくなっていて、セットアップ時に出てくる案内に沿って操作をするだけなので、簡単で分かりやすく、すぐに設定することができました。
画面の大きさがあるから、今の通信状態が見やすくなっていたり、メニュー表示も見やすく、カスタマイズもしやすかったです。

見やすさや速度の速さがあるので便利な反面、やっぱり持ち運びは重くて不便なのが残念なくらいでした。

プロバイダ選びはOCNで

プロバイダ選びですが、これもdocomoのプロバイダと悩みました。
docomoの端末はSIMロックがかかっているから、プロバイダはdocomoのmoperaUにするか、docomo系の格安SIMかで迷いました。

moperaU 参考:https://www.mopera.net/

docomoのmoperaUでも良かったのですが、やはり他と比べると月額料金が高く、通信料の多い時には制限がかかってしまったり、プラスの料金を支払うことで通常速度に戻せますが、それなら使い放題のプランに決めたほうが良いし、長く使うにはちょっと費用がかかって負担になってくるので、格安でdocomo系のSIMであるOCNに決めることにしました。

OCNモバイルONE 参考:http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/

OCNモバイルONEは、音声対応SIM、データ専用SIM、SMS対応SIMの3つから選べるようになっていて、1日の使用料、もしくは1か月の使用料に合わせて月額料金を決めることができます。
細かくプランが分かれていることで、自分に合った使用料のプランが選べるので、無駄な出費が抑えられて毎月低価格でモバイルルーターの使用が出来ます。
このコースも毎月変えることができるから便利でした。

コースも最初は定額の1000円以下から契約しましたが、高速なのであっという間に大容量のデータが受信できることで、使いすぎてしまう日も出てきてしまったため、プランを変えて2000円以内にしました。
プラン変更後、使いすぎることもなくなりました。

縛りがないので、合わなかったらすぐに解約できるので気楽に申し込みができたし、速度にも満足。
余ったデータ容量は翌月に繰り越しもできるから便利。
他にもOCNは追加料金が300円以内で、オプションサービスにも加入できるのも魅力でした。
結果的には選んで良かったです。

通信速度も高速だった

Wi-FiSTATION L-01Gの特徴として、通信速度の速さがあります。
実際にそれに魅かれて購入したのですが、やはり気になるのは本当に高速通信をしているのかどうかです。
受信時最大262.5Mbps、送信時最大50MbpsのPREMIUM4Gに対応しているだけで、常にその速度が出ているとも限りません。
ですがこのモバイルルーターは、キャリアアグリゲーションという、複数の周波数を束ねて、通信速度を向上させる技術が使われているので、通信速度は落ちることもなく、自宅でも外出先でも同じように高速で通信することができました。

しかし、やはり昼間や夕方から夜などの混み合う時間帯では、若干の速度低下もあります。
ただ、普通に使っていても問題なく、比較的安定した速度で、使い続けることができたので全く問題ありませんでした。

光回線との差ですが、通信速度は光回線の方が速くなりますが、普通にスマホなどに使う通信速度は、約50Mbps程度なのでモバイルルーターでも十分すぎる通信速度があります。
また、光回線は自宅のみしか使えないけど、モバイルルーターであれば、移動が長いとつい動画やネットサーフィンをしてしまうので、普段の使い方を考えたときには、モバイルルーターの方が便利でした。

大満足で使いやすい

docomoのWi-FiSTATION L-01Gは重いことを取り除けば、使いやすいモバイルルーターであると思います。
最初に使っていたモバイルルーターと比べると、大きさはこちらの方がありますが、画面が大きいから見やすく、設定も面倒なく簡単にできました。
タッチパネルで設定も簡単なので、初めてモバイルルーターを購入する方には良いかもしれません。

それに、この重さはタブレットやスマホなどの充電にも使える大容量バッテリーなので重くても仕方がないのかも知れませんが、私にはこの重さがとても気になったけど、外出時に動画などの視聴によって、充電が無くなった時には便利なアイテムになるでしょう。

Wi-Fi機器との通信状況を自動で制限して、電力をコントロールしながら、バッテリー長持ちさせる機能もあるので、充電も十分にできるので、こまめな充電も必要ないので便利です。

Wi-Fiルーターが多くある場所では、電波状況に問題が出たりしますが、これは通常の2.4GHzの周波数以外に、5GHzの周波数も屋外で使えるので、電波の干渉にも関係なく使えるので、カフェや会場などの大勢の人が集まる場所でも、問題なく使うことができきたのも満足できるポイントで、快適にインターネットが使えました。

最初に購入した時は、モバイルルーターが意外と高く感じましたが、他のモバイルルーターに比べると、使いやすさもあるのに、この金額で買えるなんてお得だったなと思うようになってきました。
速度だけで決めたような感じですが、使いやすいので選んで良かったです。
これならしばらく使い続けることができそうなので、当分はこのモバイルルーターのお世話になろうと思っています。

※個人の感想です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ