Wi-Fi WALKER DATA08W(プロバイダ:au.NET)を実際に使ってみた体験談

今回は、auショップで購入したWi-Fi WALKER DATA08Wをご紹介したいと思います。

我が家では、1年に1度祖母の家に帰省します。
祖母の家は、インターネットがつながっておらず、ノートパソコンだけ持って帰ったとしてもインターネットを利用することができません。
これでは毎日行っている、作業ができませんので、どうにか自宅以外の外出先でインターネットをする方法はないかと考えた結果、Wi-Fi WALKER DATA08Wを利用する方法を思いつきました。
>>Wi-Fi WALKER DATA08Wの解説

モバイルルーターの利用状況


上記でも説明した通り、インターネットへつながっていない田舎で利用すると同時に、同業者の方と特定の場所に待ち合わせて、作業会議などをする際に、モバイルルーターを利用しています。

そして、外出先で遠方の方とインターネット業界などの動向について、情報交換をする際にモバイルルーターを利用しています。インターネットが接続できない状態でも、モバイルルーターがあれば、通常通りの作業を行いながら、スカイプを利用し、友人と情報交換が可能となります。

プロバイダはau.NETを利用

au.NET 参考:http://www.au.kddi.com/mobile/service/mobile-communications/provider/au-net/

au.NET 参考:http://www.au.kddi.com/mobile/service/mobile-communications/provider/au-net/

Wi-Fi WALKER DATA08Wが利用しているプロバイダですが、au.NET (エーユードットネット)と呼ばれるものを利用しています。
au.NETは、申し込み手続き不要で、利用することが可能なモバイルインターネット接続サービスですので、ネット関係に知識のない方でも今すぐ簡単に接続することができるプロバイダなのです。
au.NETを利用した際に発生する請求書ですが、auの電話料金とまとめて請求されますので、支払い方法も簡単です。

Wi-Fi WALKER DATA08Wを選んだ理由

「なぜ、Wi-Fi WALKER DATA08Wを利用したのですか?」という質問をされた場合、
「auと契約した際に自宅にあったので。」と答えるしかありません。
しかし、いまだに解約せずに所有しているのには、理由があります。
それは、インターネットマーケティングなど、仕事で利用する分には、十分高速通信が可能だったからです。
その実力を仕事で実感することができたため、手放さずに手元に置いてあります。

そして、パソコンに不慣れな方だと、モバイルルーターの環境設定さえ、ままならないかもしれません。
Wi-Fi WALKER DATA08Wは、難しい環境設定を全く必要としません。

通常であれば、新しいシステムなどを導入する場合、ドライバを利用しなければならないでしょう。しかし、このモバイルルーターは、ゼロインストール機能を搭載しているため、ドライバをインストールする必要がないのです。
そのため、難しい環境設定を必要とすることなく、あなたの利用しているパソコンとWi-Fi WALKER DATA08Wを接続すれば、すぐにインターネットが利用できるということです。

Wi-Fi WALKER DATA08Wの充電について

このモバイルルーターの弱点はバッテリーにあります。
なぜならば、Wi-Fi Walker DATA08WのWiMAX通常利用で、4.5時間しか充電が持たないのです。
一方、3Gであれば、5.2時間充電がもちます。

しかし、この問題に関しては、auショップに行き予備バッテリーを別途購入することで、すぐに解決することができます。他のモバイルルーターを選べば、10時間利用できるものもあります。
長時間の利用が必要だというのであれば、このモバイルルーターは向いていないと言えるでしょう。

Wi-Fi WALKER DATA08Wの利用料金

モバイルルーターを利用する場合、気になるのが利用料金でしょう。
Wi-Fi Walker DATA08Wの利用料金ですが、auのプロバイダ料金の525円に、WiMAXの3880円が合計されることで4405円の支払いが必要となります。
また、一般的なモバイルルーターであれば、最低利用期間が12ヶ月となりますが、Wi-Fi WALKER DATA08Wは、24ヶ月と非常に長いです。
この期間の間は、基本的に解約することができませんので、契約は慎重に行いましょう。

モバイルルーターの満足度について

仕事の関係上、高速通信を求めていましたので、自分にぴったりの性能だと感じています。
また、テザリング機能が搭載されていることに非常に満足しています。

マルチSSIDが採用されているおかげで、5台までの機械を同時に接続することができます。

スマートフォンやノートパソコンなどセキュリティーレベルの異なるものでも、同時に接続ができますので、スマートフォンゲームなどを、高速通信環境で友人と楽しむことができます。

しかし、このような優れた機能があることで、インターネットを通して、自分の端末の中に入っている様々な情報を知られるのではないかと気にしている人もいるでしょう。
Wi-Fi WALKER DATA08Wには、無線端末の共有フォルダ等へのアクセスを禁止することができるプライバシーセパレータに対応可能ですので、知らない間に友人に自分のノートパソコンの中身を覗き見されてしまうということがありません。
実際に利用してみて、このような機能が利用できるというのは安心できます。

テザリングの具体的な操作方法

テザリングの接続方法も簡単で、プッシュ・ボタンを押せば、簡単に行えます。

具体的な接続方法ですが、機械を上に向けてもらって、左側が電源ボタンとなります。
インターネットを接続する際は、このボタンを押すことから始まります。
そして、右側にあるボタンが3GやWiMAXと接続内容を変更できるボタンです。
また、上記で説明したテザリングで他の機械と接続する際に利用するのが、このボタンとなります。

auで購入すると高くなってしまう理由

UQ WiMAX 参考:http://www.uqwimax.jp/

UQ WiMAX 参考:http://www.uqwimax.jp/

Wi-Fi WALKER DATA08Wですが、購入するのであれば、auよりもUQ WiMAXで購入した方が良いです。どちらの会社を選択したからといって、通常使用料金が変わることはないのですが、UQ WiMAXのほうが、3万円ほど安く購入することができます。

機種を変更したいという気持ち

Wi-Fi WALKER DATA08Wを利用し続けても良いのですが、料金の関係から変更したいという気持ちがあります。
WiMAXを利用する場合、UQ WiMAXと契約した方が安くなるからです。
最後に、モバイルルーターの選び方を具体的にご紹介しますので、この内容で契約することでお得に利用することができますよ。

モバイルルーターのプラン選びのコツ

まず、契約プランの決定をしなければなりませんが、月間7GBを超えなければ、通常プランを選択してください。
少し外で利用したいというのであれば、十分です。
ホームページの閲覧であれば、7200ページ閲覧可能です。

次は、機種を選択する必要があります。
しかし、難しく考える必要はなく、W03を選べば問題ありません。

Speed Wi-Fi NEXT W03

Speed Wi-Fi NEXT W03

なぜならば、W03は、高速通信が可能で、充電が前の機種よりも2時間長いからです。
キャリアアグリゲーションと呼ばれる最新技術が利用されていますので、問題なくインターネットを利用できるでしょう。

※個人の感想です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ