Speed Wi-Fi NEXT W03(プロバイダ:GMO)を実際に使ってみた体験談

新しいモバイルルーターが来た!

2年前に買ったモバイルルーターの速度より速いモバイルルーターが出たことや、ちょうど契約してから2年目で解約手数料がかからないことから、新しくモバイルルーターの契約をすることにしました。

今回新しく申し込んだのは、Speed Wi-Fi NEXT W03というモバイルルーター。
>>Speed Wi-Fi NEXT W03の解説

WiMAX2+、LTEの回線を利用するもので、スピードの遅いWiMAXは利用できない機種です。

ちなみに前の機種はPocket WiFi GL10Pの赤↓
ヤフーWifiで契約していました。

今回のプランはGMOのWiMAX2+ギガ放題接続サービスです。

gmo

申込みをしてから1週間程度で到着しました。
ちょうど祝祭日が重なったことや、クレードルを注文したことから、遅いのかと思いました。
充電用アダプターは別売りですが、USB接続のコードは無料でついているので、これを持っているアダプターに接続して充電完了。

SIMカードを入れて、取説にしたがって、ノートパソコンの画面から自分に合った設定になおしました。

家の1階の部屋の真ん中あたりにモバイルルーターを置いて、これでいよいよネット接続するぞ、と思ったら、インターネットにつながりません!

よく見ると 、「圏外」の表示が出ていました! 

W03では、ハイスピードと、ハイスピードプラスエリアの二つの接続モードがあるのですが、WiMAX2+を利用するハイスピードモードだと、つながらなかったのです。
エリア地図で見ると、私の住んでいる地域はWiMAX2+のカバーされているエリアなのに・・・。

ハイスピードプラスエリアモードだと高速LTE接続ができるので、インターネットに接続することはできるのですが、使った月の請求額が1,005円多くなってしまうので、困ってしまいました。

ハイスピードプラスエリアの設定にしないとつながらないのであれば、WiMAX2+ではなくLTEだけでつながるモバイルルーターの契約をした方が安くすむのですから、W03を利用する意味がなくなってしまうのです。

サポートに電話&つながった!

焦って、GMOのサポートに電話をしました。
すると、ピンポイント住所検索で、私の住所を調べてくれ、ハイスピードエリア(WiMAX2+のみ利用)での接続状況が△になっていることを知らせてくれました。

参考:ピンポイント住所検索→
http://www.uqwimax.jp/area/

△ということは、地形や建物の影響で、必ずしもWiMAX2+での接続が保証されるものではないということです。
ただ、家の中でも窓際に持って行ったりするだけで、接続状況は変わるとのことなので、試してみることにしました。

その際、もしどうしてもつながらない場合のことに備えて、初期解約(クーリングオフ)の手続きや期限などを教えてもらいました。
クーリングオフとは、訪問販売などで商品を購入した場合、契約を解除できる制度のことです。
通常、インターネット通販ではクーリングオフを設定しなくてもよいらしいですが、GMOでは一応、クーリングオフがあるらしいです。
その場合でも事務手数料が税込で3,240円かかることや、発送した日の消印があれば、その日が解約申込の日になること、送料は発払いな ど、結構丁寧に教えてくれました。
クーリングオフ期間は端末が到着した日を含めて8日以内です。
ピンポイントエリア判定が△だと、この期間を過ぎた解約には違約金がかかってしまうので、要注意です。

あとで調べてみたのですが、ピンポイントエリア判定が○の場合は違約金なしのキャンセル期間は20日以内となっていました。
ざっくり言って、クーリングオフ期間が延長されるような感じでしょうか。事前にGMOへの連絡が必要とのことです。

そこで1階の窓際に行ってみると、つながることはつながりますが、速度がでない!
家の中でインターネット接続にモバイルルーターを使うことが多い私にとって、つながらなければ解約しかないなと思いながら、1階から2階の部屋に持って行って試してみました。
すると、まあまあのスピードでつながったのです。
以前使っていたLTEのモバイルルーターと同じくらいでした。

参考URL:https://fast.com/ja/

次に、2階の部屋にモバイルルーターを置いたままにして1階でノートパソコンを使ってみ るとユーチューブもストレスなく見れる速さでつながりました。
ウェブで計測してみると、平日の午後の時間帯で8.6Mbpsでした。
通信状況は、アンテナアイコンが2,3本立っていて、マックスの4本は立っていない状態でした。
4本ならばもっと速いと思うので、ちょっと悔しいです。

木造住宅なのですが、2階においておけば1階でもノートパソコンがある程度の速さでつながるのであれば、2階でも1階でもノートパソコンが利用できるのでまあいいやと思い、解約もめんどうだし、以前使っていたのを解約してしまったので使うことにしました。

参考URL:https://fast.com/ja/

ちなみに、作業用に使っているウィンドウズのパソコンで測定してみると、20Mbpsのスピードが出ていました。接続先の端末のスペックにもよるのですね。

この端末のWiMAX2+だけでの通信速度は理論値で下り220Mbpsですが、通信状況が△なので、まあこんなものでしょう。
前の機種の場合も理論値にはるかに及びませんでしたらね。

モバイルルーター選びの反省点

ここで、反省なのですが、エリア判定はサービスエ リアマップだけでするのではなく、必ずピンポイントエリア判定に自分の住所を入力して接続状況の判定をするべきだったということです。

後からわかったのですが、ウェブの申込み画面でもそのような注意事項が書いてありました。

7Gのデータ容量上限がなく、3日で3Gでの制限があるものの、速度制限が他よりも緩いというのがギガ放題WiMAX2+を申し込んだ理由です。それが使えなくては意味がありませんから、もっと注意すべきでした。
WiMAXについても同様です。

また、サポートにハイスピードプラスエリアモードの利用についても尋ねてみたのですが、利用するとその月の基本利用料金に1,005円の月額オプション料金が加算され、翌々月に請求されること、ハイスピードプラスエリアモードだと、WiMAX2+と併せて7Gの速度制限(月末まで128kbps)がかかってしまうことなども教えてくれました。

これもウェブでの注意事項にしっかり書いてあったんですが、あまりしっかり読んでなかったことも反省点です。
つまるところ、LTE接続は外出先でWiMAX2+が使えない場合の取りあえずの保険でしょうか。

W03はハイスピードプラスエリアモードで利用すると最大370Mbpsの速度が魅力です。
しかし、上記制限やオプション料金がかかることや、まだ最大速度220Mbpsに対応しているエリアが少ないことから、おそらく現時点で私の場合はハイスピードプラスエリアプラスモードは使う機会がないのかもしれません。
まあ、キャッシュバックの金額はW02でも同じですから、スペックの高いものを選んで損はなかったと思います。

キャッシュバックについての注意点

忘れてはならないキャッシュバックですが、これも注意が必要です。
端末が届いた次の日に「登録証」がA4サイズの封筒で送られてきました。
これにGMOとくとくBBの「とくとくBBNavi」の会員IDと会員パスワードが記載されていました。これはあとあと重要ですので、「登録証」はしっかり保管しておく必要があります。

端末を受け取った月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛に振込口座の確認メールが来るらしいのですが、この「基本メールアドレス」というのが、GMOとくとくBB入会の際に作ったメールアドレスだということです。
このアドレスは「登録証」に記載されています。
普段使っていないメールアドレスだと見逃してしまうので、BBNaviに「登録証」記載のIDとパスワードでログインして普段自分が使うメールアドレスへのメール転送設定をしておきました。

すると広告メールまで転送されてくるので、広告配信を解除。重要なメールの配信は解除されないとのことなので大丈夫でしょう。というか、広告メールに紛れて重要なメールを見落とさないためにも、必要な手順ですね。

メールを見逃してキャッシュバックのできる期間(メール送信日の翌月末日)を過ぎてしまうと、キャッシュバックされないとのことなので、念のため11ヶ月目になったらBBNaviにログインしてメールのチェックもしてみようと思います。その際、自分の振込口座を間違えてしまうと、これもダメみたいです。キャッシュバックの金額は大きいですから、しっかり貰えるように気をつけようと思います。

※キャンペーンや契約内容は、申込み時点で変わることがあるので、申込時には「ご契約内容のご案内」をダウンロードして、しっかり確認することが重要です。

auスマートバリューmineについて

あと、申込み後にわかったのですが、auのスマホ利用者だと、auスマートバリューmineの割引があるんですね。
毎月の割引額がプランによって違いますが、最大934円なので、長い間使うと結構な金額ですよね。
ただし、スマホとWimax2+のプランによっては使えない場合があるので確認が必要です。

わたしはau利用者なので、BBNaviにログインして、プラン変更によってギガ放題→ギガ放題・スマホ2年割にしました。4年割にしてしまうと契約期間の変更などであとあとめんどうなので、2年割です。
端末到着から2日くらいで、変更のボタンがプラン変更画面の下の方に表示されました。
到着直後だとボタンがなかったので、サポートに連絡したら、ボタン表示まで時間がかかるとのことでした。

すると翌日登録完了メールがきました(ちゃんと転送されてきていました)。完了メールが届く前にauに連絡してしまうと、割引適用外になっていると言われてしまいます(私も焦って知らせて適用外と言われてしまいました)。

自分の携帯から157にかけてauに手続きすると、翌月分からauのスマホ料金が割引になるとのことでした。
この際、モバイルルーター端末にあてがわれている電話番号(070などで始まっており、端末画面の情報→端末情報で確認できる)をauに知らせるので、手続きの前に控えておくとよいでしょう。

 

※個人の感想です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ