wimax2+のモバイルルーターの特長

imasia_15874865_S

システム上、最高速度のモバイルルーター

WiMAX2+は、世界で初めて4×4MIMOを取り入れ、下り速度最速の220Mbpsの高速通信を可能にしています。
4×4MIMOは、データを送信する方とルーター側に4本のアンテナを取り付け、エリアでの通信時に4本のアンテナから同時にデータを送ることで高速でデータを受け取ることができます。
スマホから専用アプリで遠隔操作も可能で、休止状態から約5秒で起動できるのでストレス無く利用することができます。

連続通信も省電力モードに設定されていれば、およそ8,6時間もの間通信ができる優れものです。

エリアもどんどん拡大中!

WiMAX2+を利用できる場所はどんどん増えています。
以前では地下鉄や地下街などでは電波が届きにくかったのですが、今ではエリアも拡大されているので使用できる場合の方が多くなっています。
関東の地下鉄や地下駅はもちろん、札幌や仙台、名古屋、大阪、京都、山陽、福岡といった主要都市にある地下鉄・地下駅でも使えるところが拡大中です。

ギガ放題プランでたくさん使える!

他社のモバイルデータ通信を見てみると、1ヶ月で7GBの通信制限がかかってしまい、3日間の通信量も1GBの制限があることが多いです。

この制限が超えてしまうと、制限を解除するのに追加料金がかかってしまったり、制限を解除するために手続きが必要になる場合があります。

しかし、ギガ放題なら追加料金無しで1ヶ月のデータ通信に上限がかからず、使用することができます。
直近の通信料制限も3日間で3GB使えるので、高速通信が可能です。
3GBは動画サイトで動画を見る場合、約25時間も見られるくらいの通信量となっています。
もし、3日間で3GB超えてしまった場合でも、標準画質の動画を普通に見れるくらいの速度が利用できるので問題ありません。

動画をたくさん見たいという人や、よくインターネットを利用する人、オンラインゲームをしている人はWiMAX2+の高速通信とギガ放題プランの組み合わせがとてもオススメです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ